にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
  にほんブログ村に登録しています!(^-^ )

2008年05月01日

夢のはなし−怖い夢−

お久しぶりの、夢のお話。

私は、怖い夢を時々見ます。

怖い、というのは、
「本当に恐ろしい」夢から「なんかコワイ」夢まで幅広くありますが、
私が嫌いなのは、「本当に恐ろしい」夢です。

1.怖い夢を見て夜中起きて、起きた後も怖くて眠れず、後で考えても恐ろしい。
2.怖い夢を見て夜中起きて、起きた後も怖くて眠れないが、朝になって考えるとそれほど怖くない。
3.怖い夢を見て夜中起きたけれど、夢だったと安心し、すぐ眠れる。
4.朝起きて、怖い夢を見ていたことに気づき、ホッとする。
5.朝起きて、怖い夢を見ていたが、よくよく考えてみると何が怖かったのかわからない。


当然1が一番怖いですが、これは滅多にありません。

そもそも、私は夜中に怖い夢を見てハッと目覚めるということが、かなり少ないので。
(トイレの夢を見ていてハッとして起き、トイレに行きたかったのねと気づくことは多い)

つまり、私の怖い夢は4か5が多いです。


でも、だからこそ、そうではなかったとき・・・
つまり、夜中にハッと目覚めたときが、ことさらに怖いのです。


夜中に起きるって、それだけでも怖いです。

たとえ怖い夢を見ていなかったとしても、
何かの知らせで目覚めたような、妙な胸騒ぎを感じてしまいます。

シーンとした空気、真っ暗な部屋。
時計の音だけが、チッチッチッと、規則正しく聞こえる・・・。
まるで、今起きているのが、世界に自分だけかのような孤独感と、底知れない不安感。

私はお化けが死ぬほど怖いので、
夜中に一人で暗がりにいると、怖いことばっかり考えてしまうのです。
そしてまさに、夜中夢を見てハッと目覚めたときなどは、その恐怖が一気に襲ってきます。

・・・書いてるだけで怖い(TロT)


今でも忘れられない、怖い夢があります。
あれは、まだ小学生の頃です。

私は夢の中で、姉と一緒にお風呂に入っていました。
私たちはお風呂の中で遊んでいました。
湯船に何秒もぐっていられるか、というような遊びです。

ところが、もぐってみると、お湯の中に何かがいるのです。

私たちは慌ててお湯から顔を上げ、お湯の中を見ました。
すると、ゆらっと、黒い影が動きました。

私たちは顔を見合わせ、
「・・・出よう」
と言いました。

湯船から出た、そのときです。

突然、その黒いものが私たちに飛びかかってきました。

それは、うなぎのような、黒くて長い生き物でした。

姉に飛びついたのですが、姉はバッと振り払い、慌ててお風呂の外に駆け出して行きました。
しかし、私はその場を逃げることができなかったのです。

なぜなら・・・

振り払われたそのうなぎ(仮)は、今度は私の首に巻きついてきたからです。

感触も、まさにうなぎのようにぬるぬるしていました。
お風呂なので、服を着ていないため直接ぬるぬるが体にまとわりついて、その気持ち悪さと、一人取り残された不安、このままどうなってしまうのかという恐怖で、
私はハッと目が覚めました。


真夜中でした。

カーテンの隙間から漏れる外の明かりが、薄暗い部屋を照らしています。

私はどくどくと波打つ心臓の音を間近で聞きながら、あるものに目を奪われ、そして硬直しました。

シーツのしわです。

自分がいるところから、無数のしわが、外からの明かりでうっすらと浮き上がっています。

そうです・・・

これが、先ほどのうなぎ(仮)に見えたのです!!・゚(>o<)゚・

幼い私は、泣き出しそうになりました。
すぐそばに、姉も母も寝ているというのに、私は今一人なのです。
うなぎ(仮)の恐怖が、起きた後もシーツのしわとなって私に襲い掛かってきてるのです!!

怖くて怖くて、ふとんを動かすこともできません。
だって、動かせばしわが動いて、うなぎが動いているように見えてしまうから。

私は震える体で何とか母のふとんににじり寄りました。

「ママ・・・」

か細い声で母を呼び、すぐに起きてくれた母に

「怖い夢見たの・・・」

と訴えました。

母は自分のふとんに私を招きいれ、私は母にぴったり寄り添って寝ました。

すると、途端に恐怖はどこかへ飛び、私はあっという間に眠りにおちました。
母は目が冴えてしまったでしょうが。


翌朝起きてみると、夕べの恐怖はすっかりなくなっていました。
シーツのしわも、ただのシーツのしわです。

私は心底、ホッとしました。


それでも、あの時の私には、本当に怖い夢でした。
そして、起きてからのあの恐怖は、夢よりも怖かった記憶があります。

今考えてみると、うなぎごときの何がそんなに・・・?という気もするのですが(笑)


しかし・・・

そんな思い出があるせいか、
私は、今も夜中にふと目覚めたとき、

シーツのしわを見るとこのときのことを思い出すのです。


怖い夢だったけれど・・・
母のぬくもりと共に、今では何となく、可愛い思い出として胸に残っています。



ちなみに・・・


今日見た夢も、怖い夢でした。

しかし、「本当に恐ろしい」夢ではなく、
「なんかもーすげーコワイ」って感じの夢です。

それは、
大勢のキス魔に襲われる夢
です( ̄ロ ̄lll)

しかも、そのキス魔の中には姉もいたのでさらに恐怖でした。

起きて、姉の顔を見た途端げんなりしましたが、
その話を姉にしたら、
「ふざけんな」
と殴られました。

踏んだり蹴ったりです。

(2008年4月30日 水沢藍)
もう5月1日になっちゃいましたが・・・
posted by 水沢藍 at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月04日

さくらのブログ復旧

5月2日から、おそらく今日の朝まで、さくらのブログが閲覧できない状態になっていました。

閲覧だけでなくて、編集ページにログインもできなくなっていたんですけど(^_^;)

・・・というのも、「ブログ記事を格納するディスク装置の不具合」が起こったらしいのです。

現在は、装置の交換を行い、復旧したそうです。
データの消失を避けるため、コピー作業をしてからの交換だったようで、そのために遅くなってしまったとのことでした。

この間に見に来てくれた方々、申し訳ありませんでした。
更新してなかったけど・・・←え?Σ(゜∀゜;)


でも、無事復旧して、一安心です。

突然ログインできなくなったときにはメチャクチャ焦りましたが、さくらインターネットの対応が迅速丁寧で安心感もあったので、「まあ大丈夫だろう」という感じでした。

数時間ごとに復旧作業の経過報告をしてくれていたので、
「いつ終わるんだろう、本当に大丈夫なのかな」
という心配がなかったのが一番よかったです。

ともあれ、今後またいつこういう事態になってもいいように、バックアップはちゃんとしておかねばと心底思いました(;´∇` )


ついでに、今月の記事の予定を書いておこうと思います。

季節もすっかり春になり、マイディレクトリ他新しいポイントサイトも、登録後けっこうな時間がたちました。
そろそろ『私にとっての〇〇サイト』を書いてもいい頃でしょう。

そんなわけで、「ポイントサイトカテゴリー」の新しい記事を書いていこうと思います。
と言いましても、前回のように連続してそれだけ書いていくのではなく、「ネット体験談」「日記」と平行して書いていきます。

ポイントサイト記事に興味がない方もいらっしゃいますからネ!

いやまあ、「日記」も興味ないと思いますが・・・(^_^;)
そこはそれ、「息抜き」というか、「ネタ切れ防止」というか・・・なんというか

ともあれ、そんな感じです。

そしてさらに、今月は待ちに待ったバレーボールが始まります。
ということは、もしかしたら「日記」の方が多くなるかも・・・?

いや、おそらくそれは、来月でしょう。

だって、男子の試合は今月末から来月上旬ですからね!
TBSとフジテレビで放映予定だそうです。バッチリゴールデン。

ぜひとも勝って、北京に行ってもらいたいです。

では、今日はこの辺で。

(2008年5月4日 水沢藍)
posted by 水沢藍 at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月10日

今後のポイントサイト記事予告

まずは、「MY DIRECTORY」についての記事を更新しました。

以前の予告通り、改編前の記事と、改編のお知らせについての記事は削除、改編後の記事を更新、という形にしているので、
興味のある方は「ポイントサイト目次」からどうぞ。

また、私たちのサイトの方の「オススメポイントサイト一覧」ですが、
「MY DIRECTORY」は一覧に入っていますが、このあとブログで書く予定のサイトは、まだ入っていません。

Chance It!
Get Money!
Point Pay
げん玉
だぶるくりっく
High Stage


これらのポイントサイトについては、評価をブログで書き終えたのち、サイトの一覧に追加したいと思っています。

(2008年5月10日 水沢藍)
posted by 水沢藍 at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポイントサイト

2008年05月13日

私にとっての「Chance It!」

23.私にとっての「Chance It!」

2007年11月に登録。
2008年7月退会

退会前の「私の思う良いポイントサイト」項目について語ります。

Chance It!のグッドポイント数は、
0グッド。エ?Σ(゜Д゜;)

では、以下 それぞれの項目について、具体的に語っていきましょう。

項目の評価が「◎」なら オレンジ、「 〇」ならピンク、「△」なら ブルー と、項目の文字の色で評価を表しています。

※前の記事を見ていない方のために説明しますと、「私の思う良いポイントサイト」項目とは 、7つあり、「私の好きなポイントサイトの条件」のようなものです。番号つきの太字で書かれたものが、その項目です。
「グッドポイント」数とは、「◎」の項目がいくつあるかを数えたものです。
ちなみに「◎」はとても当てはまっている、「〇」はまあ当てはまっている、「△」はあまり当てはまっていないという評価です。



1.ポイント還元率が高い。

10P=1円。

タダポイント(買い物などのアクションポイントではなく、毎日のサイト訪問で得られるようなもの)は、「広告クリック」「ゲーム」「アンケート」「動画広告視聴」で得られます。

では、一つずつ詳しい解説を。

「広告クリック」は、多いときは7個くらい、大体は4〜5個くらいあります。
時々3個のときもありますが。

「ゲーム」は、いくつかあります。

まず、「アミダクジ」で必ず1ポイントもらえます。
ほとんど当たらないけど、当たれば10ポイント。

「Chanceボウル(ボウリングゲーム)」は、1週間毎日投げて、合計7日分のスコアで順位を決めるゲームです。

1〜5位、そしてキリ番の順位(10位とか、300位とか)になった人にはボーナスポイントがつくのですが、私は上位にもいけず、キリ番にも当たったことがありません。

では、上位にいけない人や、キリ番に当たらなかった人にはまったく無駄なゲームかと言うと、そこまでではありません。

赤いピンを倒すと、わずかなポイントがもらえます。
ポイントはランダムで、最高77ポイントですがほぼそれはありません。
でも、赤いピンが倒れる確率はそこそこ高めです。1〜3ポイントがよく出ます。

ときどき青いピンが置いてあるときがあり、倒すとカードがもらえます。
カードというのは、使うと倒したピンの数が2、3倍になったり、スコアが高い他のユーザーのスコアを下げたりなど様々な効果があって、ゲームを自分に有利に運ぶための道具です。
でもどうせ上の方の順位にいけない私には、はっきり言って赤いピンのが嬉しいです。

「丸太渡りの術」は、赤丸という忍者キャラを、対岸まで進ませたら50ポイントがもらえるゲームです。
上下、二択の丸太を選択して進んでいくのですが、ほぼ失敗します。
でも、何回かはもらったこともあります。

「スカイダイビングの術」は、赤丸という忍者キャラが落下していくので、無事に建物に降りれるよう操作し、降りた場所によってポイントが変わるゲームです。

天守閣10ポイント(まずない)二階5ポイント(まれに)一階3ポイント(時々)城壁1ポイント(まあまあ)・・・に落ちたらノーポイント(よくある)
かなり落ちる確率が高いですが、1ポイントならそこそこもらえます。

「バナナペッパー大作戦」は、象に乗ったサルを操作して、象にコショウをふりかけ、くしゃみで自らを飛ばしてもらって遠くにいるウサギにタックル、ウサギの持ってる果物をキャッチできればポイントゲット・・・というゲームです。

バナナ1ポイント、リンゴ3ポイント、メロン5ポイント。
・・・ほとんどノーポイントです。
しかし1ポイントはそれなりに当たることもあるし、メロンもゲットしたことが一応あるので不可能ではないようです。

「ポイント争奪バトル」は、一定期間何度でも挑戦できるゲーム。
一定期間ごとにゲーム内容が変化します。
ハイスコアが記録され、ランキング上位者にはポイントが当たるらしいです。
これは一応参加賞で10ポイントもらえるので、私はそのための一回しかやりません。難しくて上位ランクには絶対入れないので。

ゲームはいろいろありますが、確実にポイントをもらえるのはアミダクジの1ポイントのみ。
ひどいときにはそれだけしかもらえないので、時間がかかるわりにはポイントゲット率は悪いです・・・。

「アンケート」は、ときどきあります。
ポイントは・・・大抵10ポイントとか30ポイントとか。

「動画広告視聴」は、初めての視聴のみ、観終わった後で10ポイントが加算されます。
二回目からはナシです。

平均すると、大体1日1円〜2円程度のゲット率ですから、やっぱりちょっと低めです。(一応1円以上、ということでピンクにはしてますが、手間がかかるわりには・・・ということで、ちょっと評価が厳しくなってます)

そういえば、「メール」も来ますが、くじは99%ハズレ(一回だけ当たったことがありますが、当たっても15ポイント)な上、
「クリックしてポイントがもらえるリンク」もあるようですが、どれがそのリンクか多すぎて全てをクリックする気がおきず、やっていません・・・。


2.ページが読みやすい。

見にくい上、利用しにくいです。

私はタダポイント目当てなので、広告クリックやゲームのページが大事です。

しかし、サイト登録後に改編が行われ、ページが変わりました。
改編前はトップページから全てのゲームができたし、広告もクリックできたのに、今ではそれができなくなってしまったのです。

たくさんあるゲームが、別々のページに一つずつ割り振られ、何回もページ移動をして、ゲームのバナーをクリックしなくてはならなくなったのです。

それだけではなく、クリック広告も同じです。以前はトップページにあったのに、いちいちページ移動しないとクリック広告にたどり着けなくなりました。

はっきり言ってめちゃくちゃ面倒になりました。
全てのページをくまなくチェックしろという雰囲気です。

一つずつのページは見やすいといえば見やすいですが、ゲームバナーは下の方にあるのでいちいちスクロールしなくてはならず、さらに横スクロールまでしないと見えないものもあるため、とにかく面倒です。

お知らせなども、多少スクロールしないと見えないし、とにかくページがごちゃごちゃしているため、どこにあっても見やすい気がしません。
一番目立つところには、様々な広告(クリックポイント付いてないヤツ)が陣取っています。

なので、私はトップページに行くことはなくなりました。
個々のゲームバナーのあるページのみ、お気に入り登録して直接行っています。


3.対応がしっかりしている。

問い合わせ等したことないので、わかりません。


4.サイト自体が楽しめるもの。

ゲームしかやっていないんですが・・・。
「ボウリング」「アミダクジ(必ずポイントもらえるし)」「丸太渡りの術」は結構好きです。
特にボウリング。なんか気持ちいい。


5.お得なコンテンツやサービスがある。

う〜ん・・・「対象期間中に獲得したポイント上位10名にボーナスポイント」とか「お友達紹介人数が上位の3名にポイント」とかやってるみたいですが・・・
私には無関係なので、お得感は感じません。

とにかく、ポイントゲット率が低い上、ページの見にくさ・利用しにくさがたたって、お得だと感じる要素がどこかにあったとしても帳消しになってるような気がします。


6.ポイントの有効期限がない。

所得日から一年過ぎると半年単位で、無効になります。

3月〜8月31日までに獲得したポイントは、翌年の8月末に期限が切れます。
9月〜2月29日までに獲得したポイントは、翌年の2月末に期限が切れます。

1年間〜最大1年半で期限が切れる、ということです。

私は2007年11月に登録したので、2009年2月末にポイントが2727ポイント消滅することになっていました。

ちなみに、ポイントを換金する場合、8月末にしろ2月末にしろ、15時までしか受け付けないそうです。


7.最低換金ポイントが低い。

5000ポイントから交換できます。
通常500円から換金できる場合はオレンジにしてますが、ここは有効期限が短いので、これ以上高くしたら逆にひどすぎます。なので、一応ピンクで。

現金
イーバンク銀行(手数料50円)
口座開設で1560ポイントゲット。
約4日営業日後
5000ポイント→500円

ジャパンネット銀行(手数料50円)
口座開設で1600ポイントゲット。
約4日営業日後
5000ポイント→500円

その他の銀行(手数料100円)
約4日営業日後
5000ポイント→500円

他にも、他社ポイント交換・募金ができるようです。


総合的には

時間がかかる割にもらえるポイントが少ないので、あまりお得な気がしません。
ポイント期限も短いので、タダポイントのみだとキツイです。

やっぱり、もらえるポイントがちょっと少なめなら時間のかからないサイト、時間がかかるならかかる分だけお得なサイト、どちらかでなければ登録している意味がありません。
それでもせめて、期限さえなければまだマシですが・・・。

そんなわけで、私は5000ポイント貯まったら退会する予定です。
(2008年7月現在、退会済みです)


Chance It!へのリンクは、オススメじゃないため張っていません。
(注:「オススメじゃない」と言っても、あくまで「私にとって」です。このサイトがダメなサイトなわけではありません。
ベストポイントサイトか何かの賞にノミネートされていましたので、優秀なサイトなんだと思います。
ですから、このサイトが好きな方もいるでしょうし、便利だと思っている方もいるでしょう。
あくまで、「タダポイント目当て」の私には、合わないというだけです)


ネット体験談10「良いポイントサイトを見極めよう!」の記事を見ていない人のために書いておきますと、この「ポイントサイト評価」は、あくまで私の主観です。
私は買い物など、お金のかかることでポイントをためるサイトよりも、クリックでポイントゲットなどのサイトの方が好きなため、そういうサイトの方が評価が高くなります。
というより、そういう基準で評価をつけております。

忙しくてサイトを回っている暇がない、という方は、還元率の高いサイトにしぼって登録した方がいいかもしれませんね。

(2008年7月 記事改訂)
posted by 水沢藍 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポイントサイト

2008年05月16日

顔文字の落とし穴−半角カナの恐怖−

87.顔文字の落とし穴−半角カナの恐怖−

2007年12月、サイト開設から4ヶ月くらい経った頃の体験談です。

一体どこまで直せばいいのやら、まだまだ直しは続きます。

しかし、ここまでエラーチェックを進めてくれば、さすがに直す必要があるところも少なくなってきます。

いえ、これまで作っちゃったページは全然直してないのでそれらを直すのはまた別の話として、これから作るページで気をつけるべきところ・・・とでも言うべきでしょうか。

ともかく、Another HTML-lintのエラーチェックで大減点されてるような項目は、残すところこの一つです。

「半角カタカナが含まれています。」

半角カタカナって、何でしょうね?

つまり、半角のカタカナ・・・コウイウヤツですね。
しかし私は、そんなもの使ってませんよ。

だって、半角カナはWebでは使わない方がいいって、どこかで見ましたから。
そもそも見にくいですし。

なのに、この警告が所々に登場。

どうして???(゜Д゜)

エラーが出た場所は一行一行チェックできるので、チェックしてみます。

半角カナなんて使ってない行がエラーになってます。
おかしいな、バグかしら。

・・・違いました。

なんと、顔文字の中に半角カナが含まれていたらしいのです!!

例えば上記の顔文字(゜Д゜)
これもまた、半角カナに引っかかってしまったため直した顔文字なのです。

直す前は、これ(゚Д゚)

何が違うかというと、目です。
目の部分が半角カナ扱いになっていたわけです。

これを、「゜」に直したらこのエラーは消えました。

他にも、コレ。
。・゜・(ノД`)・゜・。

これは、「ノ」が半角なので、全角カナに変える。
。・゜・(ノД`)・゜・。

ところが、これでもダメ。
なんと、・と。が半角でひっかかった。

。・゜・(ノД`)・゜・。

これでやっと、大丈夫のようです。

私は、いろんなサイトでよく使われているものをコピーして辞書登録していたので、
「半角カナ」扱いのものが含まれていることに、気づかないまま使っていたのです。

よく顔文字の横に『(*^。^*)オホホ』とかって半角カナで書いてあるのを見かけますが、それは確かに「半角カナ」とわかるので、使わないでいましたけど・・・。
まさか顔文字の中に使われていたとは、いやはや・・・盲点でした。

半角カナを使ってはダメな理由は、「ブラウザによって文字化けする」ということの他に、
エラーが起きてデータを読み込まなくなったりすることがあるらしいです。
実際にそういうエラーが起きた事例もあるそうで・・・それは困りものですね(´・ω・`)

でも、けっこう使われているし、私のパソコンではちゃんと表示もされてるし、エラーが起きたこともないなー、と思いつつも・・・
やっぱり、問題が起きる可能性がゼロの方がいいんだろうな、と思って、直すことにしました。

・・・ホントは、(゜Д゜)より(゚Д゚)の方がかわいくて好きなんだけど。


さてさて、長らくやってまいりましたエラーチェックも、やっと一段落。
後は、これまでに作っちゃったページのエラー項目全てを直せばOK!

・・・(^-^ )

・・・・・・・(^-^ ;)

いつまでかかるかわかりません
posted by 水沢藍 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット体験談
  にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
   ネット体験談 総目次1
   ネット体験談 総目次2
   ネット体験談 総目次3
   カテゴリ別目次
    ・「パソコン関連」
    ・「ネット関連」
    ・「サイト作り関連」
    ・「さくら(ブログ)関連」
   ポイントサイト目次
   日記目次
   好きな曲紹介目次
   それぞれの目次ページに飛べます。他の記事をご覧になりたい時にご活用ください。

トップページへ戻る