にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
  にほんブログ村に登録しています!(^-^ )

2008年07月02日

7月1日拍手コメントのお礼です(-^▽^-)

拍手ありがとうございます!

つたない体験談ですが、お力になれたのなら光栄です(*´▽`*)

今後もおバカな体験談や初めて知ったこと、調べてわかったことなど、こまかに書いていくつもりです。
もしよろしかったら、またいつでもいらしてくださいね!
posted by 水沢藍 at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

私にとっての「P-maga」

28.私にとっての「P-maga」

2008年12月登録。
例によって「私の思う良いポイントサイト」項目について語ります。

P-magaのグッドポイント数は、
2グッド。

では、以下それぞれの項目について、具体的に語っていきましょう。

項目の評価が「◎」なら オレンジ、「 〇」ならピンク、「△」なら ブルー と、項目の文字の色で評価を表しています。

※前の記事を見ていない方のために説明しますと、「私の思う良いポイントサイト」項目とは 、7つあり、「私の好きなポイントサイトの条件」のようなものです。番号つきの太字で書かれたものが、その項目です。
「グッドポイント」数とは、「◎」の項目がいくつあるかを数えたものです。
ちなみに「◎」はとても当てはまっている、「〇」はまあ当てはまっている、「△」はあまり当てはまっていないという評価です。



1.ポイント還元率が高い。

1P=1円。

「メール」が一日数通届きます。
大体一通0.1ポイント〜0.25ポイントくらいです。
ときどき0.3や0.5のメールも届きます。

メールのポイント獲得リンクをクリック、広告サイトに飛びますが、
その際、獲得ポイントに応じた閲覧時間(10秒〜1分くらい)、サイトを開いたままにしておくことで、ポイント獲得となります。

ちなみに、獲得ポイントが0.25ポイント以上のメールは、閲覧時間が経過したのちに現れるポイント獲得ボタンを押さないとポイントが獲得できません。

サイト内では、「クリック広告」というメニューがあり、クリックでポイントゲット。
(獲得ポイントに応じた閲覧時間が必要となりますが)

また、「P-Ad」にある広告リンクをクリックすることでも、ポイントがもらえますが、最近はここに広告があることがありません。

これは、各広告ポイントがもらえるのは最初の1回目だけですが、どれも0.5ポイントと、高ポイントです。
「P-Ad」ページでクリックしないとポイントは加算されません。

ランダムで内容が変わるので、初めて見る広告はすかさずクリック。でも、短時間に何回もクリックすると不正とみなされ、今後一切P-Adクリックポイントがつかなくなります。クリックするときは、少し間隔をあけてするといいと思います。


やることが少なくて、アクションも必要ない分、もらえるポイントは多くはないですが、平均すると、1日2円くらい・・・でしょうか。
それより多いときと少ないときがあります。

確実に1日2円もらえる、というわけではないので一応ピンクにしてますが、 1日1円サイトよりは断然多いし、何より楽なので、私的には結構いいかなと思ってます。

あ、そういえば「ログインポイント」があるんでした。
毎日ログインするだけでポイントがもらえます。
でも、0.02ポイントだから・・・これだけだと3ヶ月ちょっとで2円くらいですけど。


2.ページが読みやすい。

字がとにかく小さいですね。
メニューは左の柱にあるんですが、これが字が小さいせいで、ちょっと見づらい。 


3.対応がしっかりしている。

問い合わせ等したことないので、わかりません。


4.サイト自体が楽しめるもの。

現在特別楽しいことはないです。


5.お得なコンテンツやサービスがある。

「コイン」は広告を出す費用に替えることができるもので、以前は有効期限がなかったのですが、タダでゲットできるコインは期限付きになり、あまり意味がなくなりました。

このサイトは、ポイントサイトと言うより「リードメール」系のサイトと言えるかもしれません。
リードメールというのは、会員の方が、サイトにお金を支払い、広告メール依頼をして、他の会員の方にポイントつきのメールを届けてもらうサイトのことです。
他の会員の方は、その広告メールを読むことで、ポイントを得ることができます。

P-magaも、ポイント付きのメールが届きますが、それは会員の方がサイトにお金を支払って依頼した、広告メールということです。
ここでは、その依頼にかかるお金をコインで払うこともできる、ということらしいです。

例えば「ローテーション広告5000回」は、コイン30枚で出せるようです。
「ローテーション広告」というのは、サイト内や広告画面の右上にランダムで表示される広告のようです。
ここに、自分の宣伝したいサイトのリンクを張れる、ということらしい。

でも、目立たない場所なので・・・効果があるのかは謎です(; ̄∇ ̄ )
効果がある場所への広告依頼や、メール広告にはもっとたくさんのお金(コイン)が必要になります。

広告を出さない会員の方は、ダウンライン(自分が紹介した会員のことで、その報酬がもらえます)にコインをプレゼントできるなどの特典があります。

この項目がピンクの理由は、7の項目で。


6.ポイントの有効期限がない。

有効期限はないようです。
ただ、90日以上ログインしなかったり、ポイント獲得がないと会員資格を失う場合があるそうです。


7.最低換金ポイントが低い。

住信SBIネット銀行・三井住友銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行の口座を持っている人は、100円から換金できます。

ゆうちょ銀行は未対応ですが、
住信SBIネット銀行と三井住友銀行は手数料無料、
楽天銀行は50円、
ジャパンネット銀行は52円。
(手数料を引いた額<ジャパンネットなら48円>が振り込まれます)

他行は一律160円です。
なので、他行口座の場合は、最低換金額は300円からになります。
(300円から手数料を引いた140円が振り込まれます)


さて、
ここでのお得は換金時のサービスです。

ときどき、ポイントを最低換金額より多く貯めてから換金した方がお得なサイトがあります。
おそらく、ちまちま換金申請をされると作業が大変になるため、それを軽減するべく、貯めてから換金申請する人にはボーナスをつけているんじゃないかなと思いますが。

しかしそれらの多くは、かなり貯めないとボーナス発生まで行きません。
だから結局、そこまで貯められずに換金してしまうことになるわけですが・・・

ここは、280ポイントからボーナスが発生します!

100ポイント→現金100円
200ポイント→現金200円
280ポイント→現金300円
370ポイント→現金400円
450ポイント→現金500円
850ポイント→現金1000円

850ポイント以上のボーナスはありませんが、私としては、少ないポイントにボーナスがついている方がありがたいので、全然構いません。

住信SBIネット銀行、三井住友銀行以外は結局手数料でボーナス分が差し引かれてしまうので、それらの銀行で換金申請した方がお得ですね。


総合的には

オススメというほどじゃないですが、メールを読むだけ、広告をクリックするだけのサイトで、アクションを何も起こさなくていいというのがいいですね。

今後、もっとよくなってくれることを期待しています。


P-magaに登録したい方はこちらからどうぞ!
   ↓
P-maga


ネット体験談10「良いポイントサイトを見極めよう!」の記事を見ていない人のために書いておきますと、この「ポイントサイト評価」は、あくまで私の主観です。
私は買い物など、お金のかかることでポイントをためるサイトよりも、クリックでポイントゲットなどのサイトの方が好きなため、そういうサイトの方が評価が高くなります。
というより、そういう基準で評価をつけております。

忙しくてサイトを回っている暇がない、という方は、還元率の高いサイトにしぼって登録した方がいいかも しれませんね。

(2012年3月 記事改訂)
posted by 水沢藍 at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポイントサイト

2008年07月05日

パソコンの動作が遅い

92.パソコンの動作が遅い

2007年12月、パソコン暦1年が過ぎた頃の体験談です。

いろいろな作業をしていると・・・
なんとなく、最初の頃よりパソコンの動作が遅く感じてきました。

それほど致命的に遅いわけではないのですが、ホームページビルダーとブラウザとメールソフトを同時に立ち上げていると、なんとなく・・・重い感じです。

特にブラウザが重く、ネットサーフィンなどをしていると、どうにもタブの切り替わりや画面の表示が遅く感じます。

これは一体、なぜでしょうか。
そして、軽くする方法はあるんでしょうか。

検索で調べてみました。

すると、まあたくさんのサイトが出てきましたよ。
これだけあれば、簡単に原因・対策も見つかりそうですね!

大まかにざっと書くと、

原因その1・・・メモリが足りない
(対策・・・メモリ増設)
原因その2・・・ウィルスの影響や、パソコン内部の破損など
(対策・・・原因に対応した処置をする)
原因その3・・・パソコンのデータが整理されていない
(対策・・・整理する)

こんな感じ。

うーん、パソコンが壊れてるような感覚はしないし、それほど異常に遅いわけじゃないし、急に遅くなったわけでもない。
ただ、前よりも遅くなって、落ちることも時々。
これは、ウィルスなどとは関係がないように思います。そもそも、セキュリティソフト入れてるので、感染前にどうにかできるでしょうし。

ってことは、メモリが足りないのかな??
でも、512MBって、そんな少ない気がしないんだけど・・・。

とりあえず、いろいろ出てきたページはあるものの、それらの全てが

まあ、わからない(^−^;)

ひとつずつやっていくしかなさそうです。


まず、パソコンに異常があるかどうかを調べる。
次に、パソコンのデータを整理する。
その後、「タスクマネージャ」とやらを調べて、メモリが最適かを調べ、足りなかったら増設。

こんな流れになるでしょうか。

ということで、まずは・・・パソコンに異常があるかどうか調べる作業ですね。

これは、WindowsXPだと、「エラーチェック」という機能があるそうなので、これを使ってディスクに異常があるかどうか、調べていきましょう。

・・・・・・・・・しかし。

のんきに始めたこの作業が、のちにあのような事態を招くことになろうとは・・・。

このときの私には、もちろん、知る由もないことでした・・・・。

次回につづく。
posted by 水沢藍 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット体験談

2008年07月07日

ディスクエラーチェックの悲劇その1

93.ディスクエラーチェックの悲劇その1

2007年12月、パソコン暦1年が過ぎた頃の体験談です。

それは突然、起こりました。

パソコンを立ち上げた途端、いつもとは違う画面に切り替わり、英語の文面、そして%の単位の数字が超スピードで動いていく・・・。

一瞬、これは何事?と思いました。

しかし、こうなったのには、思い当たることがありました。
だから、一瞬後、「ああ、あれか」と安心しました。

そうです。
前回の記事で書いた、「ディスクのエラーチェック」です。

「マイコンピュータ」の「ローカルディスクC」を右クリック、「プロパティ」を選択、「ツール」タブから実行できるとのことで、やってみました。

するとオプションに
「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」
「不良セクタをスキャンし、回復する」
というチェックボックスが出たので、両方にチェック。

すると、今はできない、というメッセージが出て、どうやら起動時にのみ、実行できるもののようです。
「次回の再起動時に実行しますか?」と出たので、「はい」を選択しました。

ついでに、普段使っているCドライブだけじゃなく、Dドライブもやっておこうと思い、両方ともエラーチェックを行うことにしました。

そして、電源を切ったのです。
この日はこれで作業を終わりにしました。

そして次の日、現れたのが、冒頭の画面です。

私はのんきに画面を見守りました。

文章は英語なので、全く読めません。
ともかく、エラーチェックをしてるんだろう、という感じです。
おそらく%の数字は進行具合でしょう。

いくつかの項目が打ち出され、一つずつ%の数字が出ます。
この項目が、チェックしてる項目なんだなと漠然と思っていたら・・・・

数字が、止まったのです。

そして、画面はピクリとも動きません。

え・・・・・・・?(゜ロ゜|||

マウスを動かしても、ポインタが出てないのでどうにもなりません。
クリックしてみても、キーボードを叩いてみても、画面は止まったまま。

これは、一体どういうこと・・・・?

私は一瞬青くなりましたが、「まあこんなこともあるだろう」と、しかたがないので強制終了するべく、電源ボタンを4秒押して、手動でパソコンを切りました。

そして、1分ほど待ち、再びパソコンを立ち上げました。

同じように、先ほどの画面が映ります。
%の数字が動いていくのを、祈りながら見つめる私。

・・・・そして。

また、同じところで止まったのです。

私の目の前が、真っ暗になりました。

パソコンは、無情にも、ウンともスンとも言いません。

私は、真っ青になりながら、
これ以上ないほど、途方にくれました。

この事態を、一体どうしたらいいのか。
解決する手立てはあるのか。

もはや、ただただ、昨日のことを後悔するしかありませんでした。

次回へ続きます・・・。
posted by 水沢藍 at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット体験談

2008年07月09日

ディスクエラーチェックの悲劇その2

94.ディスクエラーチェックの悲劇その2

2007年12月、パソコン暦1年が過ぎた頃の体験談です。

英語の文面、そして%の単位の数字が超スピードで動いていくこの画面を見るのは、もう4回目・・・。

私は、3回の強制終了をくり返していました。

しかし、画面は止まったまま。
同じ事態が繰り返されるだけです。

そして、この4回目にして、ついに。

最後の項目(5つめ)の数字が動いたのです。
そして、Cドライブのエラーチェックが終わりました。

よかったーーー!!。・゜・(ノ∀`)・゜・。

一体、どうなることかと・・・・。

そしてDドライブのチェックに入り、

再び止まりました。

・・・・・・・・・・・・・(゜ロ゜)

・・・・もう、言葉もありません。

あの時、Cドライブだけにしておけばよかった・・・。
今度は、そんな後悔が怒涛のように押し寄せてきました。

その後、もう一回強制終了、立ち上げましたが、結果は同じでした。

パソコンを軽くしようなんて、考えるんじゃなかった・・・。
エラーチェックなんて、するんじゃなかった・・・。


私の心は真っ暗になり、この事態を、姉にどう説明すればいいのかわかりませんでした。

全て、なかったことにしてしまいたい。
昨日のあのときに戻って、エラーチェックをしないことにし直したい。

どうにもできないことをぐるぐると考えつつ、
再び立ち上げ、やっぱり始まるエラーチェック画面を見ながら・・・
私は絶望的な気持ちになってデリートキーを押しました。

全てを消し去りたい気持ちだったのです。


すると、画面が動きました。

え!?

と思って見ていると・・・

いつも見る、富士通のロゴが画面に映りました。
そして、Windowsのロゴ。「ようこそ」の文字。それから、見慣れたデスクトップが。

・・・・・・直った・・・・・・(゜ロ゜;)

どういうことなのでしょう。

つまり、デリート=キャンセルってことだったのでしょうか。
数字が途中だったので、終了したわけではないと思うので・・・。
てゆーか、さっきキーボード叩いてもどうにもならなかったのに、なぜいきなり・・・?
さっきは全て止まってしまった後だったからダメだったとか?
あれ?
今って、まだ数字が動いてた状態で押したんだっけ??
パニックしてたので、もう何が何だかよくわかりません。

しかし、何はともあれ、普通にパソコンが起動しました。

私は安堵の気持ちで画面を見つめながら、その場にへたり込みました。
すでに、3時間が経過していました。

冬にもかかわらず汗をびっしょりかき、生きた心地もしませんでした。
散乱した説明書の真ん中で、まだ手が震えていました。


上級者の方にとったら、こんなことはなんてことないことなのかもしれませんが、私には、本当にとんでもない事態でした。
パソコンをどうしたらいいのかさっぱりわからず、本当にパニクってしまいました。

結局、エラーチェックができたのかどうかは、よくわかりません。
しかしもう、エラーチェックをしたい気持ちになれなかった私は、
「きっと大丈夫」
と信じ、このときは、もう一度チャレンジすることを断念したのでした・・・・。

〜後日談〜

この数ヶ月のち、私は再びエラーチェックをすることになります。
(ネット体験談126.パソコン快適化−ディスクエラーチェック−

ちなみに、なぜ上記のようなことになったかというのは、簡単にざっと説明すると、
エラーチェック中に、他のプログラムが作動したりなどして、ハードディスクが別のデータにアクセスしてしまうと、チェックが途中で止まってしまうことがあるそうなんです。
つまり、壊れたわけではなかったんですね(^^;)

そして、デリート=キャンセル、というわけではなく、調べたところ、チェック中(というよりチェックが始まる前?)に、デリートキーにかかわらず何かキーを押すとキャンセルされるようです。
posted by 水沢藍 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット体験談
  にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
   ネット体験談 総目次1
   ネット体験談 総目次2
   ネット体験談 総目次3
   カテゴリ別目次
    ・「パソコン関連」
    ・「ネット関連」
    ・「サイト作り関連」
    ・「さくら(ブログ)関連」
   ポイントサイト目次
   日記目次
   好きな曲紹介目次
   それぞれの目次ページに飛べます。他の記事をご覧になりたい時にご活用ください。

トップページへ戻る