にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
  にほんブログ村に登録しています!(^-^ )

2009年01月03日

藍の好きな曲「ひこうき雲の空の下」

お久しぶりの『藍の好きな曲紹介コーナー』です。

2009年もよろしくお願いいたします。

今回ご紹介するのは、亜波根綾乃さんの「ひこうき雲の空の下」です。

この曲を初めて聴いたのは、いつだったか忘れてしまいましたが、
テレビで流れているのを偶然聴いて、魅かれた曲でした。

綺麗な歌詞と、綺麗なメロディー、
でもそれ以上に魅かれたのが、亜波根さんの綺麗な歌声でした。

透明感のある澄んだ声で、耳に心地よく、低音が優しい響きを持っています。
子守唄とか歌ったら抜群なのでは!?なんて思っちゃうくらい、本当に綺麗な声なのです。

ほとんどひと聴きボレしてしまった私は、その後彼女のアルバムを3枚ほど購入しました。
1枚目のアルバムにこの曲が入っています。
(私の一番のお気に入りも、このアルバムです)

曲の内容は、
「こういう歌」と、はっきり説明はできない感じです。
ぼんやりと、波の音を聴きながら、いろんなことに想いを馳せているような・・・そんな雰囲気です。

どこか淋しそうな、遠い場所を想うような、
そんな静かな曲に、
亜波根さんの声が重なります。
まるで海から吹く風に乗って、声が流れてくるようです・・・。


いつか、静かな海に行って、波の音を聞きながらこの曲を聴いてみたいですね。
また新たな感動がありそうです(*´▽`*)

もし機会がありましたら、ぜひ聴いてみてください。
胸に染み入る一曲です♪

(2009年1月3日 水沢藍)
posted by 水沢藍 at 23:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 好きな曲紹介

2009年01月07日

クイック起動

136.クイック起動

前回のネット体験記事でもチラッと書きましたが、
「クイック起動」というものがあります。

これは、よく使うアプリケーションソフトやメモ帳などを、ワンクリックで起動させることができる機能です。

例えば、よく使うソフトのショートカットがデスクトップにあるとします。
でも、メールソフトやブラウザを起動させていて、それらを全部タスクバーにしまわないとデスクトップが表示されません。
そんなとき、クイック起動バーにそのソフトへのショートカットアイコンを入れておけば、ブラウザなどを出したまま、ワンクリックでそのソフトを起動させることができるのです。

よく見るメモ帳なども、マイドキュメントを開いてフォルダを開いて・・・などの手間なく、すぐにそのメモ帳を開くことができます。

この「クイック起動バー」は、タスクバーに表示されるもので、小さいアイコンで表示されます。
数が多いと、>>という矢印が表示され、それをクリックすると、タスクバーには表示されないけれどクイック起動バーにあるソフトなどの全部がメニュー表示されるので、起動したいものを選んでクリックすればOKです。

この「クイック起動」、
めちゃくちゃ便利です
(≧▽≦)ノ


クイック起動を使うようにするには、
タスクバーの何もないところで右クリック、「ツールバー」にポイントします。
メニューに「クイック起動」があるので、それにチェック。

「クイック起動バー」が、タスクバーに表示されます。
同じく右クリックで「タスクバーを固定する」のチェックを外し、クイック起動バーの場所や幅を決めたら、再び「タスクバーを固定する」にチェックを入れればOK。

私は、スタートボタンの隣、アイコン表示は3つくらいにしています。
(最も使うものをアイコン表示、それ以外は>>をクリックして表示、という形)

クイック起動バーにソフトなどを追加するには、
追加したいソフトやメモ帳などを、クイック起動バーにそのままドラッグします。
クイック起動バーに黒い境界線が表示されるので、そこで指を離せば、クイック起動バーのその位置に、ショートカットアイコンが表示されます。

>>の左隣に境界線があるときに離すと、それは>>をクリックして表示されるメニューの一番上に表示されます。

削除したい場合は、そのソフトなどを右クリック、「削除」にすれば、クイック起動バーにあるショートカットが削除され、ゴミ箱に移動します。
(プログラム自体がパソコンから削除されるわけではありません)


パソコンのパフォーマンスを考えたとき、
とにかく起動を早くしたいという場合は、クイック起動は消す候補に入る機能なのですが・・・

起動がたとえ1分遅れようとも、私には
「これほど便利な機能はない!」
と思うくらいの機能なので、これを使わないようにしようとは全然思いません(^▽^)

起動第一か、使い勝手第一か、お好みに合わせて選ばれるといいかと思います♪
posted by 水沢藍 at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット体験談

2009年01月09日

削除できないファイル

137.削除できないファイル

2008年7月、パソコン暦もうすぐ2年、という頃の体験談です。

とある日のこと。

もういらなくなったファイルを削除しようとして、
「使用されているので削除できない」
といった感じのメッセージが出て、削除できませんでした。

しかし、使用中ではないのです。
それなのに、何回ゴミ箱に入れようとしても、できないのです。

削除できないファイル・・・
それは以前にもありました。

しかしそのときは、おそらく検索などで調べて答えを見つけ、対処したのでしょう。削除できた記憶があります。
何をしたのかは、まったくもって覚えていませんが。

そんなこんなで、
この機会にまた調べようと思い、いろいろページを見て回りました。

そして、かなりいろんなパターンを説明してくださってるページを発見。
削除できないファイルやフォルダはこうやって消す

これを見て思い出しました。
確か以前は、同じ名前の別ファイルを作成して、消せないファイルに上書きし、削除したんでした。

しかし、今回はその方法では削除できなかったので、
今度は違う方法をやってみることにしました。

まずは、上記のページで紹介されていた
「目に見えないアプリ」を終了してから削除
という方法を試してみることに。

タスクバーに表示されていなくても、アプリケーションが起動中のことがあるそうで、
その場合は「タスクマネージャ」でアプリケーションを強制終了してから削除する、と書かれていました。

早速タスクマネージャを起動。
しかし、「アプリケーション」タブを見ても、実行中のものは時計くらいしかありませんでした。
(他のすべてのアプリケーションを終了していたため)

そこで今度は、
ファイルを使用中のアプリケーションが見当たらなかったら、「エクスプローラ」が原因かもしれない
とあったので、
「プロセス」タブでexplorer.exeを選択、「プロセスの終了」をクリックしました。

これで削除できなければ、また別の方法を試そうと思ったところ・・・

な、なんと
新たな問題が
起きてしまったのです!(゜Д゜|||)

・・・次回に続きます。
posted by 水沢藍 at 23:35 | Comment(3) | TrackBack(0) | ネット体験談

2009年01月12日

タスクバーが消えた

138.タスクバーが消えた

2008年7月、パソコン暦もうすぐ2年、という頃の体験談です。

タスクマネージャでexplorer.exeのプロセスを終了させたところ、
恐ろしいことが・・・

なんと
タスクバーが消えました(゜
Д|||


タスクバーがないので、スタートボタンも押せません。
デスクトップにあったはずのアイコンも消えてるし、右クリックも何もできず・・・。

何これ!?

Ctrlキー+Altキー+Deleteキーで「タスクマネージャ」は起動できますが、もはやブラウザさえどーやって立ち上げていいものかわからない。

おまけにタスクバーがないもんだから、「タスクマネージャ」を最小化するとどっかいっちゃって見えなくなってしまう・・・。
またCtrlキー+Altキー+Deleteキーで出るけど。

ああ・・・ヨケーなことしなきゃよかった・・・。
何回やってるんだ、この後悔。

ともあれこのままじゃどーにもなんないので、
望みを託し、「タスクマネージャ」から「シャットダウン」メニュー「再起動」で、パソコンを再起動してみました。

画面がWindowsロゴからデスクトップに切り替わり・・・

並ぶアイコン。
さんぜんと輝くスタートボタン、タスクバー。

何だ、簡単に直ったよヽ(´▽`゜)/

よかった〜〜〜。
このままタスクバーが消えたままだったら、どうしようかと思いました。

ひとまず安心した私は、
どうしてこんなことになったのかを、調べてみることにしました。

すると・・・

どうやら、「タスクマネージャ」でexplorer.exeのプロセスを終了させると、そうなるようです。
(実際それでそうなりましたから、そりゃそーですね)
しかし、自分で終了させなくても、勝手に落ちてしまうことがごくたまにあるようで、その場合も同じことになるそうです。

explorer.exeは、デスクトップ、タスクバーなどの画面に関わるプロセス・・・とのことです。

explorer.exeは他にもいろいろ関わっているようで、私にはよくはわからないのですが、

タスクバーが消えてしまった場合の対処法は、
再起動でも直るそうですが、
「タスクマネージャ」を起動させ、ファイルメニュー「新しいタスクの実行」で、explorer.exeと入力、OKで元に戻るそうです。
終了させれば消え、実行させれば元に戻る、わかりやすいですね(*^▽^*)

それから・・・

私の場合はexplorer.exeのプロセスを終了させたからタスクバーが消えましたが、
「タスクバーを自動的に隠す」設定になっている場合も、消えるようです。

この場合は、キーボードのWindowsキー(Windowsのマークのキー)を押すと、スタートボタン(スタートメニューも)やタスクバーが表示されるので、
右クリック「プロパティ」で「タスクバー」タブの「タスクバーを自動的に隠す」からチェックを外せばOKだそうで。

・・・キーボードのWindowsキー(Windowsのマークのキー)を押すと、スタートボタンやタスクバーが表示されるってこと、知りませんでした(^_^;)

ちなみに、
例の削除できなかったファイルは、その後ちゃんと無事に削除することができました。

explorer.exeを終了させたからなのか、再起動したからなのかは、

はっきり言って不明です。
(再起動させるだけで削除できるようになることもあるそうなので、そっちかもしれない・・・)
posted by 水沢藍 at 00:14 | Comment(14) | TrackBack(0) | ネット体験談

2009年01月15日

検索ロボットのためのサイトマップ

139.検索ロボットのためのサイトマップ

2008年7月、パソコン暦もうすぐ2年、という頃の体験談です。

はてさて。
サイトを作り、あっという間にもう1年。

サイトマップを作っても、
検索エンジンに何度「巡回してね」って、サイトのトップページを登録しても、

どうしても全部のページを巡回してくれない検索ロボット。・゜・(ノД`)・゜・。

ヤフーにしろ、グーグルにしろ、
登録されているのはトップページと、各コンテンツのトップページと、他数ページのみ。

大分前に調べたとき、全部のページが登録されるには数ヶ月はかかるということでした。
しかし、もう1年。
なのになぜ???

調べてみると、
「検索ロボット向けのサイトマップ」を作り、それを各検索エンジンに登録するのがベストという話。

そうだったのか・・・(=_=;)

そんなわけで、「検索ロボット用のサイトマップ」を作成することにしました。

以下のサイトで、サイトマップ作りを簡単に説明してくれていたので、
Googleサイトマップの作り方
これを見ながらサイトマップを作成していくことに。

『GoogleウェブマスターツールやYahoo Site Explorer、Live Search Webmaster Center(MSN)で共通で使えるサイトマップ用xmlファイルの作り方を紹介します』
とされていた、

FC2サイトマップで、まずはサイトマップ作成です。

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・なぜか、
うちのサイトのページが
1000ページを超えてました(T_T)

抽出されたURLが、明らかにサイトの全ページより多いんです。
なんででしょうか?

よく見たら、ものすごい重複してました。
全部で380ページくらいだったんですが、なぜか600ページも重複・・・。

これじゃ、サイトマップとは言えないんでは・・・?

なんとなく、同じURLは2個以上いらないような気がするんですけど、
それとも、重複してることによって何度も念を押す形になって巡回されやすいということなんでしょうか。
なんか違うような気が・・・どうなんでしょう。さっぱりわかりません。

困り果てた私。

しかたがないから、「全部に共通して使えるサイトマップ」とやらはあきらめて、
グーグル用のと、その他検索エンジン用のサイトマップの、2つを作ることにしました。

・・・考えていたより、サイトを検索エンジンに登録させることは難しいようです。(;´д` )
サイト登録の道のりは長い・・・。
〜後日談〜

どうやら、現在はGoogle用と他の検索エンジン用に分けなくても、同じサイトマップが使えるようです。
posted by 水沢藍 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット体験談
  にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
   ネット体験談 総目次1
   ネット体験談 総目次2
   ネット体験談 総目次3
   カテゴリ別目次
    ・「パソコン関連」
    ・「ネット関連」
    ・「サイト作り関連」
    ・「さくら(ブログ)関連」
   ポイントサイト目次
   日記目次
   好きな曲紹介目次
   それぞれの目次ページに飛べます。他の記事をご覧になりたい時にご活用ください。

トップページへ戻る