にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
  にほんブログ村に登録しています!(^-^ )

2009年04月11日

お久しぶりです。

先月終わりから、ちょっと体の具合が悪く、ブログ・サイトの更新をしばらくお休みしております。

まだ完全復活というわけではないので、もう少し更新が滞り気味になるかもしれません。

それにしても、健康というのは何より大事ですね。
病気になって改めて実感します。
回復したら、今後はより健康に気を遣っていこうと思います。

健康第一だあー!!(≧▽≦)ノ

(2009年4月11日 水沢藍)
posted by 水沢藍 at 12:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月19日

世界フィギュア国別対抗戦2009男子フリー

フィギュアスケート競技初の団体・国対抗戦ということらしいです。
ショートは見逃してしまいましたが、フリーはビデオに録って観ました。

男子フリーで演技を観られたのは、
日本の小塚崇彦選手、
カナダのパトリック・チャン選手、
アメリカのジェレミー・アボット選手、
日本の織田信成選手、
アメリカのエヴァン・ライザチェック選手、
フランスのブライアン・ジュベール選手
の6名だけでした。

今回は、何と言っても
ライザチェック選手の演技が最高でしたヽ(´▽`)/

前回に引き続き、完璧な演技!!
ジャンプは安定してるし、キレイだし、スピンも速くてキレがあって、終盤ステップも疲れが見えないという、まさに王者の風格でした。

ラスト、スピンしながらガッツポーズみたいなのしてましたね(#^.^#)
そういう振りでしょうか?
なんにしても、演技が終わった後の「やった!」という表情は、いいですね!
こういう笑顔を、全ての選手で見たいんだ〜〜〜!

少し前は、上手いのにいつも優勝を逃していた彼でしたが・・・
ついに登りつめた!って感じですね♪

・・・それは嬉しいんですが、
ジュベールも同じく完璧な演技でもって彼とビシビシ戦ってほしい!

ジュベール選手は相変わらず上手いし、
4回転ジャンプも見事に決め、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたんですけど、細かいところでミスをしてしまって・・・
今回もまた、演技の後の「いい笑顔」を
見られませんでした(T-T)


次こそ彼の素敵な笑顔を見た〜〜い!!


パトリック選手は、今回調子悪かったみたいですね。
すごく上手い選手なので、次回に期待してます!

アボット選手は、今回はトリプルアクセルに苦戦(>_<)
終盤のステップもちょっと疲れてるのかな〜って感じでした。
でも彼らはまだ若いので、これからですよね。

そして日本の二人の選手も頑張ってくれました。
小塚選手はショートでちょっと出遅れちゃったみたいですが、フリーで少し順位を上げたし、
織田選手はなんと3位。
これからに期待が持てる演技だったと思います。

ミスがなければ、もっと上も狙えると思うので、これからも頑張って応援したいと思います。
高橋選手も早く帰ってきてね(*´ー`*)

(2009年4月19日 水沢藍)
posted by 水沢藍 at 15:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男子フィギュア

2009年04月25日

お知らせ

またまたお久しぶりです。

先日病院に行きましたところ、もう少し治療が必要とのこと・・・。
完全復活はもうしばらく先のようです(>_<)

でもわりと調子のいいときもあるので、停滞していたサイトやブログの更新を、少しずつしていきたいなと思っています。

拍手をくださった方、どうもありがとうございました!
メッセージをくださったtiiさん、ありがとうです(*´▽`*)

ではでは、お久しぶりに一つ、ネット体験談記事アップです☆

(2009年4月25日 水沢藍)
posted by 水沢藍 at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

空き容量を増やす−メモリダンプを無効にする−

156.空き容量を増やす−メモリダンプを無効にする−

2008年10月、パソコン暦2年を迎えた頃の体験談です。

まだまだHDDの空き容量を増やすことが可能なようです。

今回は「メモリダンプ」。

これ何??(゜_ ゜)

メモリダンプとは

上記サイトの説明によると、メモリダンプというのは、Windows OSにある機能のようで、
システム内部に致命的な障害が発生した場合に、メモリの内容をファイルに保存しておく機能・・・ということらしいです。

しかし、この保存されたファイルはどのようにして活用されるかというと、なにやら詳しいことは上記サイトに書いてありますが、
ファイルを調査し、原因を解明したりする作業は、開発者が専用のソフトを使わないとできないそうなのです。

つまり、一般ユーザーには使えないもの・・・だということです。

ところが、このメモリダンプで作成されるファイルは結構なサイズになることもあるそうで。
最大サイズは2GBだとか・・・。

2GBが確実に消費されるわけではないにしろ、使えもしないファイルを作成されても困るではありませんか。

なるほど、では早速無効にしてみましょう。

まず、「マイコンピュータ」を右クリックして「プロパティ」を選択。
「システムのプロパティ」ダイアログ「詳細設定」タブ「起動と回復」の「設定」をクリック。
「デバック情報の書き込み」のプルダウンメニューから(なし)を選択。
「OK」の後、再起動。

これで、メモリダンプが無効になりました。

パソコンが障害を起こしても、ファイルが作られなくなったということですね。

・・・
・・・・・。

・・・パソコンが障害を起こすなんてことが、
まず起こらないでほしいんですけどね(T_T)
posted by 水沢藍 at 16:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | ネット体験談

2009年04月29日

夏目友人帳

今、毎週楽しみに観ているアニメがあります。

「夏目友人帳」というアニメです。

物語は、妖怪が見える少年(彼の名前が「夏目」)が、彼の祖母が昔住んでいた土地に越してきたところから始まります。
両親を早くに亡くした彼は、昔から変なものを見てはそれを周りの人に話して気味悪がられ、親戚の家を転々として来ました。

自分には「見えている」ものが他の人には「見えていない」ということは、すなわち、自分に見えているものが「本当に在るものなのか」信じられないということ。
目の前の存在が、「人」なのか「妖怪」なのかわからないということ。
彼は、人に心を開くことも、妖怪を好きになることもできずに育ちました。

そしてこの土地に来た夏目は、突然妖怪に襲われます。
彼を「レイコ」と呼ぶ妖怪たち。
「レイコ」とは、夏目の祖母の名でした。

わけがわからなかった夏目に、祖母の持っていた「友人帳」が原因なのだと教えたのは、祖母の知り合いだと思われる、一人の妖怪でした。

夏目は、祖母の遺品の中からそれを見つけ、なぜこれが原因なのかを聞きます。

レイコは妖怪が見えるだけではなく、とても強い力を持っていたため、妖怪たちに勝負を挑んでは、ことごとく負かしてきた。
負けた妖怪は名を奪われ、レイコの子分にならなければならなかった。
「友人帳」は、レイコが負かした妖怪の名を連ねたもので、それを持つ者は、そこに載る全ての妖怪を統べることができる。
そのため、「友人帳」ほしさに襲ってくる妖怪がいるのだと。
また、名前を返せば、子分となった妖怪は解放されるので、「名を返せ」と襲ってくるものもいる、と。

その妖怪の話を聞き、夏目は決心します。
「妖怪たちに、名前を返そう」と。


その妖怪は、最初「友人帳をよこせ」と夏目に迫っていたのですが、彼の決心が固いことを知ると、妖怪たちに名前を返す手伝いをすることを了承します。
とても危険なことだから、途中で命を落とすこともあるかもしれない。そのときは友人帳を譲る、と、夏目と約束して。


こうして夏目は、一人ずつ妖怪たちに名前を返していくことになるわけですが・・・

ひとつひとつのエピソードが、深く心に染み入ります。

人も妖怪も、「心」あるものはみんな、きれいなんだなと感じます。

住む世界も、時間も違う「人」と「妖怪」が、
ほんの一瞬出逢って、「心」がふれ合う・・・その優しさと切なさが、いつまでも心に余韻となって残ります。

それはときに悲しい物語でもあるけれど・・・
根源にあるものは、「優しさ」と「寂しさ」、そして「愛しさ」で、どこかあたたかい。


久しぶりに、素敵なアニメに出逢いました。
これもまた「連載途中の漫画のアニメ化」ということですが、ほぼ一話完結のストーリーなので、違和感はあまりないのではと思います。
この先物語が複雑化してしまうと、終わりが「あれ?」ってことになるかもしれませんが、このままならば問題ないんじゃないかなと。

実は、これは再放送で観ているのですが・・・以前、深夜にやっていた頃1話だけ観て、「いいアニメ〜次も観よう」と思いながらすっかり忘れ(^_^;)気がついたら終わっていたという状態だったので、再放送やってくれて嬉しいです。
このアニメは深夜向けじゃないような・・・と思っていたら、夕方で再放送が始まったので、「やっぱり」という感じ。
大人でも子供でも楽しめるアニメじゃないかなと思います。

連載途中ということだし、「友人帳」にある名前を全て返すところまではやらないとわかっていますが、逆にそれでいいのかもとも思います。

「人」と「妖怪」の架け橋になれるのが夏目のような存在なら、そしてこの「名前を返す旅」がそのきっかけになるのだとしたら・・・
それは、ずっと続いていったらいいのにな、と思うから。
そして、彼の周りで「人」も「妖怪」も、同じようにひととき、優しい時間を過ごせたらいい、と。

まだまだ始まったばかりなので、これからも楽しみに観たいと思っています。

(2009年4月29日 水沢藍)
posted by 水沢藍 at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
  にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
   ネット体験談 総目次1
   ネット体験談 総目次2
   ネット体験談 総目次3
   カテゴリ別目次
    ・「パソコン関連」
    ・「ネット関連」
    ・「サイト作り関連」
    ・「さくら(ブログ)関連」
   ポイントサイト目次
   日記目次
   好きな曲紹介目次
   それぞれの目次ページに飛べます。他の記事をご覧になりたい時にご活用ください。

トップページへ戻る