にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
  にほんブログ村に登録しています!(^-^ )

2009年06月03日

検索結果に表示されないページその2

163.検索結果に表示されないページその2

2008年11月、パソコン暦2年を迎えた頃の体験談です。

サイトを開設し、検索エンジンに登録申請、実際に検索結果にサイトのトップページが表示されるようになって、大分たちました。

そして発覚した、トップページ他数ページ以外のほとんどのページが、検索結果に表示されていないという事実。

その後サイトにサイトマップを設置(参考記事122.サイトマップ機能発見)しましたが、あまり効果がなかったため、
今度は検索ロボット用のサイトマップ(xmlファイル)を設置(参考記事139.検索ロボットのためのサイトマップ)しました。
(関連記事はネット体験談140〜145)

それから大分たちましたが・・・
いまだに、ほとんどののページが検索結果に表示されていません。

グーグルウェブマスターツールで確認すると360個くらいのページがインデックスされていることになっているけど、(常に変動しているので、その時々で数値は違います)
いくつかのキーワードを入れて検索してみると、インデックスされていると表示されているはずのページでも、実際の検索結果には表示されない。

各検索エンジンの検索ボックスに
site:サイトのURL
と記入し検索すると、検索結果に表示されるページが全て表示されるということなので、

ためしにグーグルで検索してみると、

なんと23件(゜Д゜|||)

確かに、実際にその23ページは、キーワードを入力して検索すると、検索結果に表示されます。
しかし他のページは、どれだけそのページ用のキーワードを打ち込んで検索しても、結果には表示されません。

つまり・・・

ウェブマスターツールの「インデックス状況」と、実際の検索結果とは違うらしい・・・ということがわかりました。


この23ページと、検索結果に表示されない他の380ページには、どんな差があるのか。

調べてみたのですが、全く差がありませんでした。
どれも普通の感想ページで、HTML的にも、文章以外の違いが何もありません。

タイトル、キーワードの出現率、URLなどなど・・・どこか違いがあれば、表示される23ページをお手本に、他の380ページを直すこともできるのですが、何の違いもありません。
もちろんタイトル自体やURLは違うに決まってますが、その記述の仕方や、長さや形式などに差が全く見当たらないのです。

今後もうしばらく様子を見てみようと思っていますが・・・
何か、根本的に間違っていたり、知らないことがあるのかもしれません。

まだまだいろいろ、調べてみる必要がありそうです(T-T)
posted by 水沢藍 at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット体験談

2009年06月07日

藍の好きな曲「白い炎」

今日は、お久しぶりの『藍の好きな曲紹介コーナー』です!

今回は、斉藤由貴さんの『白い炎』
悲しい片想いの歌です。

『白い炎』というのが何なのか、初めはわかりませんでした。
タイトルになっているけど、歌詞には登場しないし・・・と。
本当は2番で登場してるんですが、一度しか出てこないし、私が持っている曲ではない(姉が持っていた)のでじっくり聴いたことがなかったため、聞き逃していたんですね。

ただ、何となく、
『静かに燃える炎のイメージ』なのかな・・・と。


だから、その後姉にCDを借りてちゃんと聴いたとき、はっとしました。
「ああ、そうだったんだ・・・」と。


『ためらいばかりを閉じ込めたダイアリー
にじむ涙 白い炎です』


日記の文字が涙でにじんで、
まるで炎のように揺らいで見える、その姿。
それが、『白い炎』だったのだと・・・。


この部分は、私の一番好きな部分です。
悲しくて、苦しくて、辛い胸の痛み。
だけど、恋の醍醐味ともいえる『切なさ』が、ぎゅっとつまっていて。

にじんだ文字は、時が経っても同じように揺らいでいて、あとで読み返したときにも、そのときの気持ちをつれてきてくれます。
そのときの様々なこと、懐かしく、そして切ない思い出を。


そんな想いを、この曲は歌詞の中にたくさん見つけることができます。

『最後の5が 押せなかったテレフォン』

『その時風が 夢をちぎった』

『ひとり芝居で 夜を旅した』・・・・・

数え上げれば、きりがないほど。
全ての言葉に、片想いの悲しさ・切なさがあふれていて、聴いていても、歌っていても、胸の奥がきゅんとしてきてしまいます。

そう言えば、この曲を知らなかった友達とカラオケに行ったとき歌ったのですが、「いい曲だね」って言われて、何だかとっても嬉しかった思い出もあります(^-^ )


あ、そうそう。
先ほどの日記の『白い炎』の話・・・
私も涙でにじんだ文字の日記を読んで切なくなることはありますが、私の日記の場合は、素敵な片想いのお話ではありません。
そんな素敵な経験は皆無・・・ホントに、青春時代を取り戻したいです(ノд<。)゜。
そしたら、恋にどっぷり浸かりまくった日記を書いてやるんだー!!

・・・と、それはさておき。

本当にいい曲なので、もし機会がありましたら、ぜひ聴いてみてくださいね。
失恋中ならさらにどっぷり浸れるかもですが・・・逆に辛くなりすぎるかもしれませんので、ご注意を。

(2009年6月7日 水沢藍)
posted by 水沢藍 at 13:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 好きな曲紹介

2009年06月12日

ヤフオクで評価しない人

164.ヤフオクで評価しない人

2008年11月、パソコン暦2年を迎えた頃の体験談です。

あまりオークションは利用しない私ですが、たまには利用します。

欲しい商品が格安だったとき、
もう手に入らない商品が出品されていたときなど。

そんな感じなので、当然「評価」は低いまま。

「評価」とは何か、というと、
ヤフーオークションで取引が終わった後に、落札した人と落札された人、双方が行うものです。

その取引相手がどうだったか、ということを、
「非常に良い」「良い」「どちらでもない」「悪い」「非常に悪い」の5段階で評価することができるのです。

この「評価」が、次に取引をする人にとっての、その人の「信頼度」の目安になります。
(参考記事ネット体験談116.ヤフオク新規お断りの理由

評価が上がってくれば、数の細かい増加はどうでもよくなってくる人が割と多いようですが、低いうちは、なるべく評価の数を増やしたい、と考える人が多いようです。

というのも、評価数が少ない人は、「信頼度が低い」と思われ、入札できないこともあるからです。
評価の数が10を超えれば、大体どの商品にも入札できますが、「新規」からヒトケタのうちは入札を断られてしまうこともあるようです。

私はそれほど利用しないし、まあいいかなーと最初は思っていましたが、
どうやら入札できないこともあるようだし、もし欲しい商品があったときにそんな制限があったら嫌なので、
とりあえずヒトケタを脱するまでは、評価は取引の回数分、順調に増やしていきたいなと思いました。

しかし。

次の取引・評価を終え、相手からの評価が来た時に、思い出しました。

あれ・・・?
そういえば、前の人、評価くれてないのでは??( ・◇・)

確かめてみると、やっぱり来ていません。
(評価されると、メールでお知らせが届くのですぐにわかります)

そこで、
評価するのを忘れてるのかな?
それとも、評価するに値しないと思われたのか?(>_<)
などなど考えましたが、

検索で調べてみたところ、
この「評価」。

実は、「必ず行わなければならない」ものではなく、「任意で行う」ものだそうです。

そして、「必ず行う」人もいれば、「必ず行わない」人もいるらしいのです。

その他にも、
「出品」側のときは行わず、「落札」側のときは行うとか、
その逆だったり、
気が向いたときに行うとか、
よっぽどいい人だったり世話になった場合だけ行うとか、
すぐには評価せず、数ヶ月に一度、まとめて行うとか、
実に様々な人がいることがわかりました。

中には評価をすることを本当に嫌だと思っている方もいるようで、「もし評価を催促したらブラックリスト入り」などという過激なご意見もありました。
(「ブラックリスト」とは、自分専用の「ブラックリスト」にオークションで「もう取引したくない人」のYahooIDを登録できるシステムです。
登録されたIDの人は、登録した人の商品に、以降入札や質問ができなくなります。また、登録された人の商品に、登録した人が入札や質問をすることもできません。つまり、登録したIDとは一切関わりを持たなくなる、ということです)

なるほど、そうだったんですね〜。

私のその取引相手は、「ほぼ行わない」人のようでした。
(その人が評価を行っているかどうかは、その人に評価を送った人の評価を見て、その人からの評価が来ているかどうかをチェックすればわかります)

よかった・・・。私に何か不備があって、知らないうちにムッとされてたのかと思っちゃいましたε=(´∀`;)
私としては、その取引はとてもスムーズでよかったと思っていたので・・・焦りました。

そういうポリシーの人もいるのですね。

でも、評価が任意だということを知らない人も多いようで、
「どうしたらくれるようになるか」と困っている方や、
「礼儀がなってない!」とお怒りの方もいました。

一応、ヤフーの方では「評価をするように」と呼びかけてはいるそうですが、しなかったからといって何かあるわけではないし、強制されてするものではない、ということなのでしょうね。

「評価をしない」人にもその理由があるのでしょうが、「評価が欲しい」人にとっては、「こっちは送ったのに・・・」と、気分が悪くなってしまうようです。

考え方の相違はどうしようもないので、
どうしても評価がほしいという方は、その人が評価をくれる人かそうでない人かを確かめて、くれる人から落札するといいかもしれませんね。

なんにしても、本当にいろんな考え方の人がいるんだなあと、改めて思いました。
posted by 水沢藍 at 22:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | ネット体験談

2009年06月17日

男子バレー「ワールドリーグ2009」ロシア戦

久しぶりの男子バレー。
「ワールドリーグ2009」です。

初戦はロシアと。そして、次もロシアでした。
ん? これは、2戦ずつ行うのかな?
テレビ欄を見て、バレーがある日に観るというだけなので、詳しい状況はわかりません。

今ざっと調べてみたところ、
今年のワールドリーグには16チームが参加している模様。

まず、4つのプール(グループ)に4つずつチームが分かれて、その中で試合を行う。これが「予選ラウンド」。
ひとつのチームと、ホーム2試合&アウェイ2試合の4試合を行うので、予選ラウンドでは計12試合行うことになる。

各プールの上位1チームが「決勝ラウンド」進出。
また、セルビアは開催国なので決勝進出確定。そのため、セルビアの所属するプールBは、セルビアを除く最上位チームが決勝進出。
さらに、国際バレーボール連盟の主催者推薦(ワイルドカード)により、1チームが決勝進出となり、
決勝ラウンドは計6チームが3チームずつ2プールに分かれて、リーグ戦を行う。

順位は、「勝ち点」により決定。
セットカウントが3−0、3−1で試合終了⇒勝者3ポイント、敗者0ポイント
セットカウントが3−2で試合終了⇒勝者2ポイント、敗者1ポイント
複数チームが同じ勝ち点で並んだ場合は、勝利数、得点率、セット率で順位をつける。

ふむふむ、なるほど。

■プールA:アメリカ、イタリア、中国、オランダ
■プールB:セルビア、フランス、韓国、アルゼンチン
■プールC:ロシア、ブルガリア、日本、キューバ
■プールD:ブラジル、ポーランド、フィンランド、ベネズエラ


ということなので、日本はロシア、ブルガリア、キューバと戦うようですね。

・・・・・(^−^;)

なんか、かなり・・・厳しいですね。
いえ、どのプールでも厳しそうではあるんですが。

で、初戦はロシアと2試合、日本で行ったようです。
テレビ放映は、1試合目はきちんと映してくれましたが、2試合目は夜中に1時間という信じられない枠で、1、2セットを飛ばして放映されました(T_T)
いくら負けた試合だからって、そんなやり方ひどすぎる・・・。

初戦はセットカウント0−3で負けてしまいましたが、1、2セットは頑張ったと思います。
何しろ、強豪ロシア相手に22点、23点と取ったのですから。
あともう一歩・・・及ばなかったという感じ。

次の試合でも、1、2セットは飛ばされてしまいましたが、結構頑張っていたみたいです。
そして第3セットは初の日本勝利セット!
ロシアのサーブミスに助けられた面は大いにありましたが、それでもいいプレーがたくさん見られたと思います。
セットカウントは3−1。

でも、どちらの試合においても、最終セットがものすごく元気なかったなあと思いました。
疲れてしまったのかもしれませんが、とにかく流れがあまりよくありませんでした。

サーブレシーブがあまりうまくいかなかったようです。
それから、ブロックされた後のフォローも今ひとつでした。リベロの田辺選手はすごく頑張ってくれましたが・・・。

そしてやっぱり、サーブミス・・・。
今回ロシアはかなりのミスをしてくれましたが、日本にもミスがなかったわけではありません。
もしミスがなかったら勝てたかも・・・というのは言い過ぎですが、もしかしたらもう1セットくらい取れてたかも? だって、22点までいってたんだし(>_<)

松本選手のようなゆるいサーブの方が、むしろいいサーブになることが多いような気がします。
ジャンプサーブが重要ということはわかりますが、サーブミスになるたびに、「ああ・・・普通に打ってくれればいいのに・・・」と思ってしまいます。

昔の日本チームは、ほとんどフローターサーブでした。
それが、いつ頃からか、ほとんどのプレイヤーがジャンプサーブを打つようになってしまいました。
フローターサーブでも、打ち方次第で、コントロール次第で、十分いいサーブが打てるのに・・・。
ラリーポイント制に変わってしまったからこそ、サーブミスで1点失うのは、とてももったいないと思うのですが・・・やっぱり素人意見でしょうか。

ともあれ、そんなわけで、ロシアには2戦連敗してしまいましたが、まだまだ始まったばかりです。
次の放映はブルガリア戦・・・かな?
ブルガリアも強敵、全力で応援します!

頑張れ、日本!!

(2009年6月17日 水沢藍)
posted by 水沢藍 at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男子バレー

2009年06月21日

拍手返信

13:31の方、拍手ありがとうございます(*´▽`*)

さくらのブログのプロフィール欄の画像挿入・・・ホントに不思議ですよね(笑)
参考になったとのお言葉、嬉しいです。
また気づいたことがあったら記事にしますね!(^-^ )

(2009年6月21日 水沢藍)
posted by 水沢藍 at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
  にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
   ネット体験談 総目次1
   ネット体験談 総目次2
   ネット体験談 総目次3
   カテゴリ別目次
    ・「パソコン関連」
    ・「ネット関連」
    ・「サイト作り関連」
    ・「さくら(ブログ)関連」
   ポイントサイト目次
   日記目次
   好きな曲紹介目次
   それぞれの目次ページに飛べます。他の記事をご覧になりたい時にご活用ください。

トップページへ戻る