にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
  にほんブログ村に登録しています!(^-^ )

2009年09月02日

さくらのブログ−デザインの落とし穴−

177.さくらのブログ−デザインの落とし穴−

2009年2月、パソコン暦2年が過ぎた頃の体験談です。

私の使っているノートパソコンのサイズは、1024×768なのですが、めいっぱい使っているわけではありません。
ブラウザのサイドバーを表示させ、いつも「お気に入り」を出しっぱなしにしています。
これだと、行きたいサイトにすぐに行けるから便利なのです。

しかし。
それが原因となり、先日ビックリなことが発覚したのです。

拍手コメントで、
「ブログの右余白部分に『トップページへ戻る』のリンクと、さくらのブログのマークが変な表示になっていますよ」
とご指摘いただき、ええっ?と思ってサイドバーを引っ込めて見てみたら・・・

なんてことでしょう。

ブログ記事の右余白部分(右の柱のさらに右)に、











さくらのマーク(半分切れて見えない)

なんていうものが表示されているではないですか!!(゜Д゜|||)

このさくらのマークは最初から設置されていたもので、
「トップページへ戻る」というリンクは私が以前自分で足したものです。

ラストにトップに戻るリンクがあった方が便利なんじゃないか、と思い、さくらのブログの「コンテンツ」メニューで、さくらのマークの上に追加したのです。

しかし、いつの間にかさくらのマークと共にそれがなくなっていて、おかしいなと思ったものの、
なくなったものはしかたがない、と、新たに記事下に「戻る」リンクを作成し、そのことはすっかり忘れていました。

まさかそれがあんなとこに移動してたなんて、夢にも思わず・・・。


原因は一体?と思って調べてみたところ、
どうやらこれは、記事下に「自由形式」で作った目次への案内を設置したことで、その下に設置されてたロゴマークが横にずれて表示されることになっちゃったみたいです。
当然、ロゴマークの上に足した「戻る」リンクも一緒に。
・・・ということは、目次への案内を足したときから、この変な表示になっていたんですね〜〜(>_<)結構経ってる・・・

そんなわけで、とりあえず端っこで踊ってた戻るリンクは削除し、
半分消えてたロゴマークも、さくらのブログのデザイン「コンテンツ」メニューにて、初期位置から、サイドバーの一番下に移動させました。
図解


そんなことってあるんですね。
自分に見えていなかったから、すっかり気づかないまま過ごしていました。
教えていただかなかったら、ずっと気づかないままでした。

しかも、私は「戻るリンク」とロゴマークが消えていることに気づいていたのに・・・そこまで考えが及びませんでした。
もう少し、そのことに疑問を持って調べていたら気づいたかもしれないのに。

見えるとこだけじゃなくて、おかしいなと感じることがあったら常に調べる癖をつけたいですね(;´∇` )
私の場合、おかしいなと感じることも少ないんですけど。(ボケすぎ)
posted by 水沢藍 at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット体験談

2009年09月07日

バックアップ用フリーソフトBunBackup

178.バックアップ用フリーソフトBunBackup

2009年5月、パソコン暦2年半が過ぎた頃の体験談です。

BunBackupというバックアップ用ソフトをインストールしました。

たまたま検索で見つけたこちらのページ(livedoor ニュース)で紹介されていたフリーソフトで、これは便利そう・・・と思い、早速インストールしてみました。

BunBackup

インストール方法もわかりやすく説明されています。

私はLZH形式でダウンロードしました。
そして解凍、起動してみると・・・

非常にシンプルなつくりで、使い方がわからなくても、なんとなくわかってしまう感じ。
とっても助かります(*^▽^*)

緑のプラスのアイコン「追加」をクリックすると、「バックアップ設定」ダイアログが出ます。
「バックアップ元フォルダ」と「バックアップ先フォルダ」を設定し、わかりやすいタイトルをつけたら「OK」。
「バックアップ元フォルダ」にはバックアップしたいフォルダを設定、
「バックアップ先フォルダ」には、バックアップしたい場所を選択、
具体的なバックアップ先フォルダがあればそのフォルダをさらに選択し、設定します。
他にも保存したいフォルダなどがあればさらに「追加」で足していきます。

こうして設定し終わったら、メニューバー「バックアップ」メニューの「バックアップ開始」でバックアップ開始。(アイコンからでもOK)
設定したフォルダからフォルダへ、データが上書きコピーされます。

全てを一括でバックアップした後、何度もバックアップを取る(上書きする)必要のないものは省いて、具体的に、特定のフォルダを設定できるのが便利です。

私は、バックアップはいつもドラッグ&ドロップでやってたんですけど、上書きしたいファイルが入ってるフォルダを出すのがめんどくさくて・・・。

例えば、コピー元の「リトルドリーム」の中の「コンテンツ」の中の「ゲーム」ウィンドウを出して、
コピー先のUSBメモリの「リトルドリーム」の中の「コンテンツ」の中の「ゲーム」ウィンドウを出して、
コピーしたいフォルダをドラッグ&ドロップしていたのです。

でも、このソフトで一度「バックアップ元」と「バックアップ先」を設定して、その設定を保存しておけば(「名前をつけて保存」で、設定を保存できる)、次からは「開始」ボタン一つでOK!

更新頻度の高い「リトルドリーム」や「ブログ」フォルダを設定すれば、いっぺんに、それらだけをコピーすることができるというわけなのです。

しかも!!
それだけじゃなかった!!ヽ(゜∀゜ )ノ

今までのフォルダからフォルダへのコピーは、フォルダ内の更新してないファイルまでいちいち上書きされていたので、非常に時間がかかりました。

でも、これはなんと、「新しいファイル」「異なるサイズ」「新しい時刻」など、
バックアップに条件をつけられる
のです!

「バックアップ設定」ダイアログの「詳細」ボタンを押すと、条件指定ができます。
(デフォルトでは上記3つの条件にチェックがついています)

この条件だと、更新したファイルだけをピックアップして、コピーしてくれるのです!!ヽ(´▽`゜)/

おかげで、バックアップ時間が超早いです。

さらに、コピーが終わった後、
「どのファイルをコピーしたか」が一目でわかる「コピー結果」も出るから、非常にわかりやすいです。
「コピーにかかった時間」「コピーしたファイル数」「コピーしたファイルサイズ」も表示されます。

なんて便利なんでしょう!

これなら毎日バックアップ取れます!

ちなみに・・・
すぐ起動させられるようクイック起動にショートカットを入れたんですが、起動させようとすると、いちいち「実行しますか?」等の警告が・・・。
うっとうしかったので、「BunBackup」の「設定」メニュー「環境設定」ダイアログにて「関連付け」を行ったところ、警告は出なくなりました♪

他にも、色々な設定が行えます。
他の設定を行うには、「設定」メニュー「機能表示設定」で、設定したい項目にチェックを入れます。
ここでチェックを入れた項目は、ツールバーのメニューで表示されるようになります。
この時点では、「その項目が表示されるようになった」というだけなので、実際に使うには、表示されるようになったその項目をメニューから選択し、個別に設定していく必要があります。

「BunBackup」ページの「主な機能」で、詳しく説明されています。
また、「BunBackupブログ」には、問い合わせについての解答なども載っており、さらに、気になることや困ったことの解決につながりやすいのではないかと思います。


それにしても、こんなに便利なソフトがあったなんて、もっと早くに知っていれば・・・。
でも、知れてよかった!(*´▽`*)
これから毎日、お世話になります!

〜後日談〜
・・・と言いつつ、うっかり忘れることもある今日この頃ですが。

それでも、思い出したときには、
「もう時間ない、終わらなきゃ! あっ、バックアップ!」というときでも、時間が全然かからないので、パッと実行可能です。

しばらく使ってみましたが、超快適です!(*^▽^*)
posted by 水沢藍 at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット体験談

2009年09月15日

藍の好きな曲「ノースリーブのクリスマス」

お久しぶり『藍の好きな曲紹介コーナー』。
今回は徳永英明さんの「ノースリーブのクリスマス」です。

徳永さんといえば、あの声が何と言っても特徴的ですね。
耳に、と言うより「胸に」響く歌声です。

この曲は、大分昔の徳永さんの曲ですが、私はかなり気に入っています。
その理由は、「曲のストーリー性」
以前も書きましたが、私はストーリーを感じさせる曲がとても好きです。
一曲の中で、展開される物語。
それは、まるで小説を読んでいるような気分です。

今までご紹介した「ストーリー曲」はほとんど「失恋」・・・
つまり、曲の進行と共に「幸せから悲しみへ」と移り変わっていくものでしたが、
この曲は「悲しみから幸せへ」と移っていきます。

最初は、恋人との別れ。
もう二度と会えないだろうと思いながら、ひとりきりのクリスマスを過ごします。
やがて半年後・・・
ためらいながら電話をした「僕」に、「待っていた」と言う「君」。
ノースリーブの季節に、もう一度君とクリスマスをやり直せる・・・という曲です。


1番では『12月』、2番では『6月』となっています。
この、描かれていない『半年』こそが、この曲の本当のストーリーだと思います。

きっと「僕」は、半年の間ずっと、何度も何度も、電話をかけようとしたのではないでしょうか。
最後のダイアルが回りきる前に、電話を切ってしまうことも何度かあったかもしれません。
後悔して、あきらめて、でもあきらめ切れなくて・・・やっと、電話をかけられた。
彼女の気持ちは、もう自分にはないかもしれないと思いながらも。

そして「君」も、半年の間ずっと、何度も何度も、自分からかけようと思ったかもしれません。
それでもどうしてもかけられなくて、ただひとつの希望は、「今度はあなたが電話をする番」・・・
もしかしたら、かかってくるかもしれない。それを期待して、でもかかってこなくて、絶望して、また期待して・・・
もうかかってこないのだろうと、心のどこかで何度も思いながらも。

そしてつながった、一本の電話。

電話をかけた「僕」の、
「待っていた」と言えた「君」の、
素直な気持ち。

『あの頃二人は愛することに
〇×をつけて勝ち負けを気にしていた』

意地を張って素直に相手を愛せなかった二人が、半年という時間をかけて、自分の中の一番大事な気持ちに素直に向き合うことができた。

そこにたどり着くまでの、お互いの気持ち。
悔やんで絶望して、迷って悩んだ、半年間。

この曲を聴くと、それが心に浮かんできて、ラストで「ああよかったなあ」って・・・すごくジーンとします。
そこが、私にとってこの曲の一番素敵だと思う部分です。


もし聴いたことがない方は、機会がありましたらぜひ聴いてみてください。とても素敵な曲ですよ。
徳永さんのあの声だから、余計に・・・かもです☆

(2009年9月15日 水沢藍)
posted by 水沢藍 at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな曲紹介

2009年09月20日

ネットで得た情報を元に実行に移すとき

179.ネットで得た情報を元に実行に移すとき

私はこうして、自分のネット体験談を記事にして、発信しています。

一つ確かなことは、
「これは私の体験談である」ということ。

誰にでも当てはまるものではありません。

それでも、誰かには当てはまるかもしれません。
同じようなことを考え、同じような軌跡をたどり、同じように脱初心者を目指す方がいるかもしれない。
そう思い、こうして記事を書いています。

私は数々の事を、実行してきました。
ネット体験談記事の数の分だけ、いろいろなことをやってきました。

その大半が、ネットで調べ、得た知識を元に実行してきたことです。

しかし、ネットで調べたことは、必ずしも正しい意見ばかりではありませんでした。

どんなことでも、一つの意見があれば、その反対の意見があり、また全く別の見解も登場したりと、「これが100%確実なこと」と言えることは、ほぼないと言ってもいいくらい、多種多様な意見が並んでいました。

私は、それらの記事をたくさん読み、わからないことが出てくれば今度はそれも調べつつ、自分なりに結論を出し、実行に移してきました。

結果、それがすべてうまくいったわけでもありませんし、
うまくいったかどうかわからないままのことも多々ありました。

それら全ての体験を、思い出せる範囲で記事にしています。
だから、中には失敗した体験談も、よくわからないままのものもあります。
もちろん、「そのときの自分」にわかる範囲、調べられる範囲の事を調べてはいますが。

しかし、もちろん全てが間違っているわけでもありません。
むしろ、私の知らないことや勉強になることが山ほど載っていて、本当に助かったこともたくさんあります。

つまり、ネットで得た情報は、全て正しいわけでも、全て間違っているわけでもないということです。

自分のパソコン次第の部分も大いにあります。
極端に言ってしまえば、考え方の違いだけのことさえあります。
それを、また形を変えて別の場所に情報として載せるときも、「自分の場合」に偏って書くことになると思います。
何しろ、「他人の場合」は知らない、わからないのですから。

そういう意味では、難しいです。
読む方も、書く方も。
最初は読む方にとって、いい記事を探すのは大変だなと思っていましたが、自分が書く側になって、書く方も大変なのだと気づきました。

だから、何かを実行しようと思ったとき。

参考にする記事は、できるだけ多い方がいいです。
反対のことを言っていたり、微妙なニュアンスが違って、余計に混乱してしまうこともあるかもしれませんが。

「一つの意見しかない」
「これでいいんだな」
という思い込みが、とても危険だからです。

そして、
「たくさんの意見を知る」
「いろんな考え方ややり方を知る」
ということが、とても大切だからです。

たくさんの中のひとつを自分で選び取るまでには、
たくさんの意見・考え方・やり方を自分の中で噛み砕いて、ひとつひとつ自分に当てはめて考えるという行動があると思います。
その行動こそが、「自分の意見・考え・やり方」を見つけ出す道になります。

参考記事が一つだと、それで本当に自分にとっていいのかどうか、判断できません。
たくさんの記事を参考にして、それで自分で選び取った道にさえ、失敗はあります。
だから、何度も何度も、あらゆることにぶつかるたび、
調べて、調べて、調べて、実行していきます。
そうしていく中で、きっと自分に合う方法を見つけることもできるはずです。

そして、たくさんの意見を知ること。
「こんなこともあるんだ」と、
自分にはなくても、そういう場合もあるんだと、ただ知っておくだけでも。

いつか、自分に必要な知識になるかもしれません。

私の体験談も、誰かが選ぶたくさんの参考記事の一つになれればいいな。
そんなふうに、思っています。
posted by 水沢藍 at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット体験談

2009年09月27日

「お気に入り」の整理

180.「お気に入り」の整理

2009年5月、パソコン暦2年半が過ぎた頃の体験談です。

私のブログ記事は、過去の体験談です。

まず、体験したことを忘れないために、大まかなことをざっとメモに書いておきます。
この時点では、そのメモはあくまで「自分が忘れないために」のもので、とても記事として人様に見せられるシロモノではありません。

ブログに載せる段階になって初めて、メモした大まかな記録を、記事としてまとめます。
そして、体験した時期を記載します。

しかし、中には、ブログに載せる段階になってからではなく、もっと前から書き始めるものがあります。
それは、書くのに時間がかかる記事です。
そういう記事は、早いうちから手をつけていかないと、ブログに載せるまでにものすごく時間がかかってしまうのです。

書くのに時間がかかる記事はいくつかあります。
1.調べものをしなくてはならない記事
2.わかりやすくまとめるのが難しい記事
3.メモだけでは詳細を覚えていないので、もう一度やってみなくてはならない内容の記事
4.その他もろもろの理由


体験時パニクっていた場合などは、メモを取るのもその後になるし、パニクっていたので当然そのときの細かな内容など覚えておらず、
メモには
「こんな体験した。(〜体験のおおざっぱな内容〜)直った。詳細は覚えてないので、記事にするとき調べて、何で直ったかを書くこと。できればその原因と対策も調べて書くとベスト」
などという、ふざけたことが書いてあるものもあり・・・
後で自分においヽ(*゜Д゜)ノと。

まあ自業自得ですが、時間が経てば経つほどあやふやになるし、最悪「全く覚えていない」ということになると、記事自体をお蔵入りにしてしまうこともあります。

なので、そういう記事を書くのは非常に苦労します。

特に昔は、体験時に参考にしたサイトなどその場限りなので、再び見ようと思ってももう記憶のかなた、
検索を駆使し、あっちこっちと調べまくり、なんとか見つけることに成功したり、結局見つからなかったり。

そんなことがあって、それはとっても大変なので、参考URLを「お気に入り」に登録しておくようにしました。

「お気に入り」に「ブログ用参考記事」フォルダを作成、
その中に、のちのち記事をまとめる段になって必要になるであろうページを、次々に登録していったのです。

やがて記事をまとめるときが来ました。
さて、参考URLの出番です。

ところがどうでしょう。

肝心な記事がどれだかわからない
それどころか登録されていない


という事態が発生(゜Д゜|||)

これは一体どういうことでしょうか?

一つ目は、「ブログ用参考記事」フォルダに山ほど登録しすぎてて、目当ての記事がどれだか探すのが大変というだけなので、まだよしとします。

二つ目は、なぜでしょうか??
確かにお気に入りに登録したと記憶しているページが、ないのです。


・・・答えは簡単でした。

「ブログ用参考記事」ではない
別のフォルダに登録していた。


・・・・・・・・(゜ロ゜)

そうなのです。
私は、「お気に入り」にたくさんのフォルダを作成し、
あちこちに登録していたのです!!

・・・原因は、作ったフォルダを忘れてしまうことでした。

例えばAというフォルダを作り、いくつか登録、やがてAのことは忘れ、新たにBを作成、いくつか登録、また忘れCを作成、次の時には偶然Bを発見、そこに登録、次はC、B、A、また新たにDといった具合に。

そんなこんなで、膨大にあふれた「お気に入り」フォルダの中から目当ての記事を探すのは、大海に落とした針を探すようなものでした。
検索した方が早かったかもしれない・・・・。


そして私は、「お気に入り」の整理を決意したのです。

一つ一つのフォルダを展開、一つ一つの登録URLを開いてチェックし、適正のフォルダに分類する、という作業。
これもまた、骨が折れました・・・・・。

そして数々の発見。

要らないURLが多すぎる。(リンク切れも大量)
分類用のフォルダに登録されているURLの中に、そのフォルダ名と全く関係ないものが混ざっている。(なぜ?)
「便利系」とかの非常に大雑把な、しかも内容のわからないフォルダに大量にURLが登録されているが、すでに便利ではなくなっているURLが大半。
(そして、本当に便利なURLが埋もれて全く使えない)

何これ.・゜(≧Д≦)゜・.

全部で、300個は捨てたかと思います。
現在は400個くらいになってますが・・・「ブログ用参考記事」だけでも50個くらい。
・・・う〜ん、全部必要ってワケじゃないんですが、見失ったら探すの面倒だな、というものも一応取っておくとそれくらいになってしまう・・・。

でもまあ一応、さらに内容別にフォルダ分けをしたので、以前よりは見やすくなりました。
あ〜疲れた・・・。


最近では、メモを書く際に、参考にしたサイトのURLも一緒に、そのメモに貼り付けておくようにしています。
しかし、パニック時は参考URLをいちいちメモする余裕もないので無理ですし、パニック時でなくてもうっかり貼り付け忘れることも多いので、これもあまりあてにはできません・・・(T_T)

ともあれ・・・

「お気に入り」も、半年にいっぺんくらいは整理した方がいいかもしれない・・・
そう、丸一日無駄にした、疲れた頭でぼんやり考えた私でした。
posted by 水沢藍 at 17:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ネット体験談
  にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
   ネット体験談 総目次1
   ネット体験談 総目次2
   ネット体験談 総目次3
   カテゴリ別目次
    ・「パソコン関連」
    ・「ネット関連」
    ・「サイト作り関連」
    ・「さくら(ブログ)関連」
   ポイントサイト目次
   日記目次
   好きな曲紹介目次
   それぞれの目次ページに飛べます。他の記事をご覧になりたい時にご活用ください。

トップページへ戻る