にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
  にほんブログ村に登録しています!(^-^ )

2010年05月10日

ファイル実行時の警告メッセージ

200. ファイル実行時の警告メッセージ

2009年11月、パソコン暦3年を迎えた頃の体験談です。

前回、フリーソフトをダウンロードし、実行しようとした際、
『発行元を確認できませんでした。このソフトウェアを実行しますか?』といった警告メッセージが表示されました。

セキュリティ上のシステムなのでしょうが、その後も実行するときいちいち警告メッセージが表示されるので、かなりうっとうしい・・・。

以前ダウンロードしたソフトには「関連付け」というメニューがあり、それを行うことで警告が表示されなくなったのですが、そういったメニューがないソフトの場合は、実行するたびにメッセージが・・・。

なんとか表示されなくしたいなーと思っていたのですが、
かと言って「この種類のファイルであれば常に警告する」のチェックを外すのは、ヤバイ予感がします。
調べてみたところ、やっぱりやめておいた方がよさそうでした(´_`;)
セキュリティ面から考えれば、まあそうですよね。

やっぱり、毎回「実行」を選ぶしかないのか・・・
と思っていたら、このメッセージを表示させなくする方法があったようです。

ソフトのファイルを右クリック
プロパティの「全般」タブにて、
「セキュリティ」の「ブロックの解除」
を行えば、この警告は以後表示されなくなるようです!

つまり、ソフトごとに「安全だよ」と、パソコンに認識させることが出来る訳ですね。

なーんだ、こんな機能があったのかー!ヽ(´▽`)/
わりと気づくの遅い私。まあいつものことですが。
あんまりソフトインストールしてないから・・・と言い訳。

今後は何かソフトをインストールしたら、きっちり「ブロックの解除」設定をしたいと思います♪
もちろん、実行前にちゃんとセキュリティソフトでチェックして、そのソフトが安全だとわかったあとで。
posted by 水沢藍 at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット体験談

2010年05月23日

ネット体験談総目次3(201〜300)

ネット体験談総目次3(201〜300)

「ネット体験談」カテゴリーの記事です。
記事番号201〜300までの記事へのリンクを張っています。
興味のある記事をご覧ください。

201.超高速検索ソフト『Everything』
202.通知領域のアイコンが隠れない
203.サーバーに送ってしまったファイルを削除
204.「ソースの表示」ができない
205.検索ロボット用ファイルのアップロード
206.ファイル一括置換ソフト「TextSS」
207.ファイル・フォルダ名一括変換
208.キーの配置変換
209.万能スクリーンキャプチャーソフト
210.さくらのサブドメイン追加
211.SEOの変化
212.検索結果に表示されないページその6(まとめ)
213.マカフィーセキュリティーソフトの更新延長
214.HDD交換
215.HDD交換その後−すっかり初期状態−
216.HDD交換その後−必須ソフトのインストール−
217.HDD交換その後−もろもろ設定−
218.エラーチェックで画面が真っ暗
219.単語登録で削除したはずの単語が変換候補に載っている
220.ブログインポートの悲劇

221.Outlook2003でメール受信できないときがある
222.Microsoft「Office IME 2010」をインストール
223.IE右クリックメニュー拡張ソフト
224.メールの文字化け解読ソフト
225.無料ブラウザ『Opera』をインストール
226.Firefox5,6での特定検索キーワードとクラッシュの関係
227.HDDのクリーナーソフト『CCleaner』
228.無料メールソフト『Thunderbird』をインストール
229.『plugin-container.exe』を無効にする
230.高速デフラグツール『Auslogics Disk Defrag』
231.ブログの禁止ワード
232.Lunascapeでサイドバーが上に移動しちゃった!
233.HPビルダーで突然ファイル転送できなくなる
posted by 水沢藍 at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目次系

超高速検索ソフト『Everything』

201.超高速検索ソフト『Everything』

2009年12月、パソコン暦3年が過ぎた頃の体験談です。

保存ファイルが増えてくると、あのファイルはどこに・・・という悲劇が訪れます(T-T)

もちろん、ちゃんと管理している人には訪れない悲劇ではありますが、
私はダメなので、確実に訪れます。

初めてパソコンを起動したあの日から、適当に作ったファイルやフォルダは数知れず。
その存在すら忘れ、眠っているものもたくさんあることでしょう。

しかし、存在は覚えているものの、その場所は覚えていない。
「ここか!」と思っためぼしいフォルダには存在せず・・・
似たような名前のフォルダが、なぜか至る所に点在している・・・
フォルダ名と、その中に収められてるファイル名の内容が、なぜか食い違っている・・・

ああ!
これってブラウザの「お気に入り」機能と同じだ!!(TロT)

こんなとき、目当てのファイルを探し出すのは困難を極めます。
しかしどうしても探したい・・・
そんなときには「検索」を使います。

が・・・
はっきり言って、やりたくない・・・。

というのも、検索が異常に遅すぎる!!

スタートボタンを押すと、「検索」というメニューがあるのですが、これがまあ・・・使いづらい。
とにかく遅い。何分かかっているのかわからないほど遅い。
しかもそれで見つからないことが多い。
何度も違うキーワードで検索したいのだけど、一回検索するたびに数分かかっていては、とてもやってられない(;_;)

ということで、検索はほとんど使わず。
よって、ファイルも見つからず。

しかし!
そんな私に救世主が現れました!

その名も『Everything search engine』
超高速の検索ソフトです。

かなりの高評価だったので、ためしにインストールしてみたところ・・・

なななな、何これ!!
速いにもほどがある!!(゜ロ゜)

信じられない速さです。
まさか、こんなに速く検索が出来るなんて・・・
今までの苦労は何だったんだ〜〜〜〜!!

海外のソフトですが、「Language Pack」もダウンロードすれば、日本語で使用可能♪
以下のページで『Everything』と『Language Pack』がダウンロードできます。
http://www.voidtools.com/download.php

『Everything』をインストールするとき、デフォルトではCドライブのプログラムファイルにインストールされるように設定されていましたが、私はDドライブのフォルダにインストールするよう、変更しました。
言語パック(Everything.lng.exe)も『Everything』と同じフォルダにダウンロード。

『Everything』を起動します。
ToolsメニューのOptionsをクリック。
一番上にLanguageとあるので、ドロップダウンリストから「日本語」を選択。
OKをクリック。
これで、日本語で使えるようになりました(*^▽^*)

さて、これをインストールした以上は、Windowsの検索機能も使わないので、機能を無効にします。
インデックスサービスをオフにすることで、パソコンのパフォーマンスも向上するそうです。

〜WindowsXPの場合〜
スタートメニューから「検索」をクリックします。
「何を検索しますか?」のメニューの一番下、「設定を変更する」をクリック。
「インデックスサービスを使わない」をクリック。
「インデックスサービスを有効にしますか?」「いいえ」にチェック。「OK」をクリック。

しかしこれ、ホントに超高速です!
パパッと探したいときは、かなり重宝する予感♪♪
posted by 水沢藍 at 17:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | ネット体験談
  にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
   ネット体験談 総目次1
   ネット体験談 総目次2
   ネット体験談 総目次3
   カテゴリ別目次
    ・「パソコン関連」
    ・「ネット関連」
    ・「サイト作り関連」
    ・「さくら(ブログ)関連」
   ポイントサイト目次
   日記目次
   好きな曲紹介目次
   それぞれの目次ページに飛べます。他の記事をご覧になりたい時にご活用ください。

トップページへ戻る