にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
  にほんブログ村に登録しています!(^-^ )

2010年10月05日

世界バレー2010 男子

始まりました、世界バレー
そして、お疲れ様でした。
・・・書こうと思ってたんですが、諸々あって書けませんでした。
というわけで、終わってみて、ざっと。

その前に。
2010年のワールドリーグは予選敗退していたため出場できなかった、さらに2011年のワールドリーグ予選も敗退してしまった、という事実を知って、「えっ?」って感じでした。
テレビ放映がない試合については全く知らないので、このこともネットでたまたま知っただけなのですが・・・まさかそんなことになっていたなんて!

だって、五輪16年ぶり出場、その後のグラチャンでも32年ぶりだかの銅メダル獲得してたじゃないですか?
男子バレーはこれからだ! と盛り上がりましたよ。
選手交代などの影響でしょうか?
ショックです。来年もワールドリーグ行けないなんて(>_<。)

そんなわけで、この世界バレーの舞台は全日本男子チームにとって、久しぶりの試合となったようです。

そしてそのことが、少なからず影響を及ぼしてしまったみたいです。
ワールドリーグに行けていれば、同じメンバーで試合ができる機会がこの世界バレーの前にあったのに、なかったため、合宿開けすぐに世界バレー、というような状態になり、
結果、コンビが合わないとか試合慣れしていないとかの問題が、今大会にそのまま影響してしまった・・・ということです。

個人個人の技術はもちろんのこと、チーム内での結束力というのも、勝つための重要なファクターです。
今回の世界バレーは、そういう意味で少しついてなかった・・・と言えるかもしれません。
とは言え、ワールドリーグ落ちしていても勝ち進んでいるチームはあるわけで、それだけが全てではありませんが。

ただ、バレーボール協会も、もっとそういう面で男子チームのことを考えてあげてほしかったなと。
練習試合を入れるとか。もっと、同じメンバーで試合ができる機会を作ってほしかった。
来年もワールドリーグがないのは同じなので、来年こそはちゃんと舞台を整えてあげてほしいです。


で、試合ですが・・・
もう、なんて言っていいのか・・・。
振り返ってみれば、「いい試合」があまり見られなかった(>_<。)
勝ち負けだけじゃなくて、もっと・・・「負けたけどいい試合」ってあるじゃないですか、そういうのが。

今、日本チームに一番必要なものは、もちろん技術だけど・・・
それ以外にも、ムードというか、チームの団結、結束力。そういうものなのかもしれない・・・と感じました。

昔の日本チームは、絶えず選手がコートを走り回ってました。
点を取られても、手をたたいて声を出していました。
「ドンマイ、ドンマイ! さあ次行こう!」そんな声が聞こえてきそうなくらい、みんなが前を向いていた。
でも、今の日本チームは点を取られるとみんながっくり肩を落として、のろのろと定位置に戻る・・・そんな感じです。

元気がない。
チームの団結が形として見えない。
明るいムードが全然ない。
そりゃ、負け試合で明るいムードは出せないだろうけど・・・それにしても、チーム全員が一つになってるって感じが、全然しない。

バレーは個人ではできないから、チーム全員が一つになることで、小さな力でも大きくなる。
選手たちの心がつながっていれば、ちょっと悪いボールが来てもつなぐことだってできる。
みんながバラバラだと、チャンスボールさえ凡ミスでダメにしてしまう・・・。

ほとんどメンバーは変わってないのに、少し前の日本チームとは比べ物にならないくらいムードが暗くなっていました。
そのことが、一番悲しかったです。


でも、たくさんのプレーの中には、いいプレーももちろんありました。
サービスエースやブロック、難しいトスからのアタックや、ブロックのリバウンド、レシーブでつないでもぎとった1点、などなど。
「こういうプレーが見たかった!」というプレーを見られたのは、とても嬉しかったです。

結果として、二次で終わってしまったけれど、
これで男子バレーが終わったわけでもありません。
気持ちを切り替えて、次の試合に向かって練習に励んでほしいと思います。
何はともあれ、お疲れ様(*´ー`*)

・・・次の試合って・・・
いつだろう( ̄ー ̄°)そして、テレビ放映はあるのか・・・
posted by 水沢藍 at 22:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 男子バレー

2010年10月13日

キーの配置変換

208.キーの配置変換

2010年3月、パソコン暦3年が過ぎた頃の体験談です。

ある日。
キーボードを叩いていて、ぐきっ。

のあああああ(゜Д゜|||)

何と言う悲劇、左手の小指を痛めてしまいました。

私はもともと指が短いのです。太いし。(これは関係ないけど)
とりわけ小指が異常に短いため、キーボードをたたくのがキツイです。
左手の小指はAQZの他にShiftやCtrlなどを押すのにも使い、かなり酷使する指。
特にAを使うのが非常に多く、ShiftとZの真ん中あたりにAがあれば、どれほど叩きやすいかと、常々思っておりました・・・。

しかし、それほど問題もなかったため通常通り使っておりましたら、この悲劇です。

痛めてみて、Aをどれだけ使っていたかさらに身に染みてわかりましたが、どうにも痛くて叩きづらい。
このままでは、指も治らないしパソコンも使いにくい。
どうにかして、せめて指が治る間だけでも、Aの位置を変えることはできないものだろうか・・・。

と、ここで・・・
そうです、すかさずフリーソフトの存在が頭に浮かびます。
まさに今こそ、「困っていて、今使いたい」事態なのではないですか?

と、早速、
キーボードのキーに、設定されているもの以外のキーを割り当てられるソフトを探したところ、見つけました。

KeySwapというソフトです。
ベクターでの評判もよく、インストールしてみました。

他にも似たようなソフトはありましたが、フリーソフト100スクリーンショットで見た操作画面がやりやすそうな感じだったので。
ちなみに、このページで「ダウンロード」はできません。このソフトのダウンロードはベクターで行います。

ShiftやCtrlは右にもあるのでそれを使用するか、別の指を使うことにするとして、
問題のAQZ。
でもQやZはそれほど使わないし、使うときは別の指を使うことにすればどうにかなる。
あまり変えても、元に戻すの大変だし、覚えるのも大変なので(^^;)

Aの位置が一番の問題。
押しやすく、かつ使っていないキーに割り当てたい。
右手はマウスも使うしこれ以上酷使させるのもどうかと思うので、やはり左手で押せるキー。
もちろん小指側では押しにくいので、別の指で押せる場所。

かなり難航しましたが、見つけました。
「無変換」キー。
ここなら左手の親指で押せるし、ほとんど使わないキーです。

早速KeySwapを実行。
操作ウィンドウで、左側にある【キー名】の1のボックスをクリックすると、ボックスの色が黄色になりました。これは選択されたという証ですね。

そして、どのキーに割り当てるかを右側のキーボードのボタンから選んでクリック。
私の場合は「無変換」キーをクリック。
【キー名】1のボックスに、「無変換」と記入されました。
【変換キー名】のボックスに選択が移るので、今度はそのキーに、どのキーを割り当てるかを選択、クリックします。
私の場合は「A」。

「終了」ボタンを押すと、「現在の設定を登録しますか」というメッセージが出るので、「はい」
これで、設定完了。簡単ですね(゜▽゜)

早速ちょこっと打ってみたところ、もちろん慣れてないので打ちにくいことは打ちにくいのですが・・・それほど違和感なく打てました。
慣れればそれなりにスムーズに打てそうな場所でした。
うん、やっぱりここにしてよかった。

ちなみに、取り消すのも簡単です。
ボックスを選択した状態で、Deleteボタンを押すか、パソコンのキーボードのDeleteキーを押すかすれば、設定を削除できます。
全ての設定をいっぺんに削除するボタンもついています。

よーし、これでなんとかなりそうです。
早く治るに越したことはありませんが、しばらくはこれでしのぎます!
〜後日談〜

現在は大分よくなってきたのでAの位置は元に戻しています。
まだ完治はしてないですが・・・指は痛めると治療に長くかかると聞いたことがあったので、気長に治していくしかなさそうです。

でも、左手小指をかばっていたら、今度は左手人差し指と右手薬指を軽く痛めてしまったのは、悲しい限りです。・゜・(ノД`)・゜・。
posted by 水沢藍 at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット体験談

2010年10月27日

万能スクリーンキャプチャーソフト

209.万能スクリーンキャプチャーソフト

2010年4月、パソコン暦3年半を過ぎた頃の体験談です。

またまたフリーソフトのご紹介です。
必要なときに・・・と言いつつ、やっぱりいくつかは即インストールして使っちゃってます。

以前、スクリーンショットを撮れることに気がついて、ブログ記事が書きやすくなったという記事を書きましたが、
今回は、さらに作業をスムーズにしてくれるソフトを発見しました!

FastStone Captureというソフトです。
こちらのブログで画像つきでわかりやすく紹介されていたので、ご参考にどうぞ。
Webページをまるごとスクロールしてキャプチャできる FastStone Capture

英語ですが、こちら(それさえもおそらくは平穏な日々)で日本語化パッチが配布されています。
ありがたいですね(*゜▽゜*)

で、これはもう・・・
なんて言うか、超便利です!!

今までは、

撮りたい画像を画面に収める
⇒「Fn」キーと「Prt Sc」キーを同時押ししてパチリ
⇒画像編集ソフトを起動
(起動時間数秒)
⇒新規に貼り付け、画像編集(縮小、文字入れなど)
⇒保存
このあとブログに挿入、サーバーにアップロード。

だったのが、

撮りたい画像を表示(画面に収めきれなくても可)
⇒FastStone Captureを起動
⇒メニューから、撮りたい形状を選択してパチリ
⇒同時にエディタが開くので、編集。
(文字入れなどは「ドロー」メニューで)
⇒保存(同時保存で後から編集も可)

このエディタの起動が一瞬なので、画像編集ソフトをわざわざ起動させる気がしなくなる!
さらに、撮りたい部分だけ最初から選択できるのも大助かり。
あとでトリミングしたり貼り付けたりする手間がかからない!

こんなに便利なソフトがあったなんて・・・(*´▽`*)

ブログ記事用の画像編集はもとより、料理のレシピサイトのページ印刷などにも便利です。
編集がキャプチャーしたその場でできて、範囲選択よりさらに細かく、本当に必要な部分だけの画像にもできるので、印刷に余計なインクを使わずにすみます♪

新バージョンは有料のようですが、無料版でこの機能です。
素晴らしい・・・.:*・。.:*・°
ありがたく使わせていただきます!
posted by 水沢藍 at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット体験談
  にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
   ネット体験談 総目次1
   ネット体験談 総目次2
   ネット体験談 総目次3
   カテゴリ別目次
    ・「パソコン関連」
    ・「ネット関連」
    ・「サイト作り関連」
    ・「さくら(ブログ)関連」
   ポイントサイト目次
   日記目次
   好きな曲紹介目次
   それぞれの目次ページに飛べます。他の記事をご覧になりたい時にご活用ください。

トップページへ戻る