にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
  にほんブログ村に登録しています!(^-^ )

2010年11月06日

さくらのサブドメイン追加

210.さくらのサブドメイン追加

2010年5月、パソコン暦3年半を過ぎた頃の体験談です。

私たちはさくらインターネットのレンタルサーバライトプランを使用しています。
有料サーバーの中では、使用料が年間1500円と格安で、機能もかなり充実しているので満足しています。

とりわけ容量については、びっくりするくらい充実してきました。
私たちが使用し始めた当初は容量300MBで、それでも十分すぎると思っていましたが、現在ではなんと1GBまで増えています。
が・・・私たちのサイトは30MBちょっと程度の容量しか使っていないので、3%ちょっとしか利用していないことになります(^_^;)

なんか、これだけ余ってるともったいない・・・なんて、ふと思ってしまうのはなぜでしょう。

とは言え、普通のサイトでそんなに容量使うこともないでしょうし、容量使うために画像を増やす・・・なんてのは本末転倒な上意味ないし、容量が足りないなら問題があるけど、余ってたって特に問題ない・・・。

というわけで、結局何もせず過ごしています。

しかし、そう言えば、
いつかやってみようと思っていたことが、ひとつありました。

それはその当時必要のないことだったことと、なんだかよく意味がわからないということで先送りにしていたことです。

さくらのサブドメインの追加。

これは、入会時に掲げられていた特典のひとつで、
『さくらインターネットがあらかじめ用意しているドメインをサブドメインとして2個まで追加することができます』
というもの。

それで、最初私は「サブドメインをもらって、それをどうするの?」という疑問を抱いていました。

色々調べた結果、例えばドメインごとにサイトを割り当てる(サイトを二つ作る)ということも可能らしい・・・と判明。
まあ、二つも作る予定がないしよくわからないから別にいいや・・・と考え、それ以上調べることもしていなかったので、未だに理解はここまで。

しかし、せっかく「サブドメインを2個くれる」というなら、いつかもらってみようと思っていたのです。
もらってどうするか・・・ということより、
どうやったらもらえるのか、そして別のサイトを作れるというけど具体的にどう設定すればできるのか
知識として、知りたい、やってみたいという気持ちでした。

で・・・

サイトを開設して大分経ちますが、別のサイトを作るあてもないし、どうもこのままサブドメインについてはすっかり忘れていきそうです。

そんなわけで、今回「とりあえず」サブドメインをもらっておこうと思い立ちました。
使わないものもらってどうすんだ、という思いもありつつも・・・
せっかくサーバーを借りて、サイトを立ち上げ、いろんなことを経験して、いろんなことを知ってきたことだし、だったらこれもひとつの経験ではないかと。

とまあ、そんな大げさなものでもないんですが。
新しいことをやろうと思うと、いつも何だか余計なほど緊張します。

まず、さくらの「サーバコントロールパネル」画面を表示。
左側のメニューの「ドメイン設定」をクリック。
ドメイン一覧が表示され、上部に「新しいドメインの追加」ボタンがあるので、それをクリック。

3番目の、「さくらインターネットの60種類のサブドメインを使う」で、
好きな文字列をボックスに入力、プルダウンメニューから好きなサブドメインを選択。
「送信する」をクリック。
確認し、また「送信する」。
これで完了のようです。

以下のページで、図解入りで説明されています。
さくらのサブドメインを利用する

ちなみに、このサブドメインを使って別のサイトを作るには、
こちらのページに図解入り説明が載っています。
マルチドメインの設定


割と簡単にサブドメインをひとつゲットしてしまいました。
使い道は、まだないんですけど。

まあ、いつかきっと・・・
と、3年前にも考えたことを考えつつ・・・

大したことしてないけど、またひとつ新しいことをやった・・・というちいさな満足感を得て、今回はこの辺で。
posted by 水沢藍 at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット体験談

2010年11月17日

SEOの変化

211.SEOの変化

2010年5月、パソコン暦3年半が過ぎた頃の体験談です。

こんな記事を見ました。
もう使えない 古い SEO 知識 2010

サイト内の全てのページがインデックスされなかった件(参考記事:目次「サイト作り関連」記事番号121、163、166、170、173)について考えていたとき、これ関係のページは山ほど読みました。
そして、それらをひとつずつチェックしていたわけですが・・・
(ここ1年くらいすっかり忘れてましたが)

半分くらいは、すでに意味のないものになっていたとは驚きです。

そうですよね。
情報ってのは生ものですし。
日々進化するネット世界において、昨日の記事さえ古いものになり得るわけで。
私が調べたページは新しくても2、3年前、古いものは5年以上も前のものだったりして。
そりゃ、今とは全然違ってますよね( ̄ー ̄°)
まあ、全てが無意味だったわけではないですが。

なるほど。上記ページを読んでみますと、
以前は「コレよりこうのがいい」ということが、今は「どっちでもいい」に変わっていることが多いわけですね。
考えてみれば、むしろその方がいいですね。
色々幅が広がって。

そもそも、全てのページがインデックスされていないその理由がわからず、色々調べていたときはこれらのことを気にかけていましたが・・・
今となっては、全てのページがインデックスされてようがされてまいが、どうでもよくなっています。
サイトはすでにページ数が500を超え、もはやどこがインデックスされてるんだかさっぱりですし。
ともかくトップページはインデックスされてることだし、個々のページも半分くらいはされてるようだから・・・もうあとは別にいいんじゃないかと。
まあ、色々調べてもわからなかったから面倒になったというのもありますが。

あ、でも・・・そう言えば、その件に関しての記事の最後に、あとでまとめを書くとか何とか書いたような気も・・・。

・・・
・・・・えーと。

そうですね、結果として、答え(なぜ全てのページがインデックスされないかの答え)は結局出てないんですけども。
あの後、うちのサイトのインデックス状態がどんな感じになっていったか、簡単にザラッと書いてみます。
記事タイトルとは関係ないくだらない経過報告なので、次回にまわしますね。
posted by 水沢藍 at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット体験談

2010年11月23日

11月21日の拍手コメントのお礼です

11月21日の拍手コメントのお礼です

嬉しいメッセージありがとうございます!
かなりメタメタな体験談ではありますが、そう言っていただけると救われます^^
これからも頑張って書いていきますね♪

(11月23日 水沢藍)
posted by 水沢藍 at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

検索結果に表示されないページその6(まとめ)

212.検索結果に表示されないページその6(まとめ)

2009年8月から2010年9月までの体験談です。
厳密に言うと2009年8月から11月頃までと、2010年の5月、それから8月〜9月の体験談です。

実は、2009年12月頃には、「なぜ検索結果に表示されないページがあるのかを調べ、表示するようにする方法を探し、実行する」という目的をすっかり忘れていました。
やがて2010年5月に前回の記事を発見して一瞬思い出し、そのときのインデックス状況を調べはしましたが、また忘れてしまい、8月にまた思い出し、やっとひとつの結論を出しました。


ずばり、私が出した結論。
■なぜ検索結果に表示されないページがあるのか
わからない。
どうやら、様々な理由がある場合もあるようだが、単にロボットの気まぐれ説もあるような気がする。
■表示するようにする方法はあるのか
同じくわからない。
何かの理由で表示されない場合はその理由を取り除けば表示されるだろうが、気まぐれの場合は、表示されるようになるのもまた、気まぐれだろう。

・・・はい、なんの解決にもなっていませんね(=▽=;)

でも、これが答えでした。
数々のページを調べ、実際に実行してみましたが、これといった変化は見られず。
また、ページ自体に何の手も加えてなくても、インデックスされたりはずされたりということが起こることもわかりました。
ということは、自分でできること以外の力が働いていることがわかります。
つまり、ロボット側の事情ということですね。
例えば何かの定義が変わったとか、今日はちょっとそんな気分(おい)とか、何か理由があるのでしょう。

それに関しては全くわかりませんが、
私が経験したことから得た事実としては、
「これをするとインデックスされない」ということをしないでいても、必ずインデックスされるわけではない、ということ。
そして、何も変更しなくても、勝手にインデックスはついたり外れたりする、ということ。
この事実から、私は上記の結論を導き出したのです。

ただ、「これをするとインデックスされない」ということは、しないでおく方がいいということだけは、言えるかもしれません。
でも、前回の記事でご紹介した、こちらの記事(もう使えない 古い SEO 知識 2010)のように、
インデックスに関して、昔とは色々変わってきているようです。
なので、ネットにある古い情報を全て実行する必要はないと思います。
今後も色々変わっていくでしょう。

けれど、様々なページの中には今でも有効なものはあるでしょうし、私が調べたこと以外にも色々あるかもしれません。
とにかく、調べて、まずはやってみること。
結果が出なくても、それらは経験として糧になるものと思っています。

最後に、SEOの参考になりそうなサイトのご紹介。
SEOモード | 検索エンジンやソーシャルメディアの最適化に関する情報や考察

それでは、これにて「検索結果に表示されないページ」について、完結とさせていただきます(‘-^*)/


さて・・・これ以降は、読む必要はありません。
この下は、うちのサイトの当時のインデックス状況、それから、インデックスされるために色々やったことの経過の垂れ流しです。

上記の記事を2010年5月に発見したので、2009年の時点では当然それを知らなかったため、「今となっては古いこと」も実行しています。
そういう無駄な行動もすべて書いてあります。

ではなぜそんな、意味のないものを書くのかというと、
一応、このブログは「私たち姉妹が実際に体験し、行ったこと」を書いていくものですので、初心者の方の参考のためだけではなく、単に自分のサイトの記録・体験談を書き残しておくという目的にも使います。
そして、以下の文章は「サイトの記録」です。
つまり、特別参考にはならないと思っていただければいいと思います。

■調べたこと

検索結果に表示されないページがある
私たちのサイトは、例えば「ゲームの感想」ということでは、個々のページも「全部ゲームの感想」ということで、「類似したページ」とみなされてしまってるんだろうか?
⇒それはないだろう、という結論に至った。

検索エンジンロボットがクロールすることを妨げている要因
・robots.txtの記述ミスによってクローラがブロックされている
・JavaScriptを利用したサイト内リンク(ナビゲーションやポップアップページ等)が多く存在し、ほとんどのページがインデックスされない
・ナビゲーション含め、ほとんどがFlashで作られたサイトでインデックスされにくい
・URLにセッションIDやサイト内のパスをトラッキングする引数が付与される仕組みにより、インデックスされにくい
・対象ページが何らかの理由によりJavaScriptでリダイレクトされていて、インデックスされない
・トップページがサイト内の長いURLへリダイレクトされていることにより、ほとんどのページがインデックスされにくい
・よく落ちるサーバーorサーバーの処理が遅いために、クロールされにくい
・サイト内のリンク切れが多いため、全てのページがクロールされにくい
・階層が深すぎる、かつクローラーのリンク導線が少ないため、インデックスされにくい
⇒これらのことを調べ、robots.txtを作った。
この中のいくつかは、今でも有効なものもあるかもしれない。

・同じコンテンツへ導くサイト上の複数のURL
・ページからのデッドリンク
・適当に設定されたタイトル、説明、キーワード
・大量のViewState
・無効なタグ
などがSEO観点からするとミスになるとのこと。

同じコンテンツへ導くサイト上の複数のURL・・・
⇒例えばうちのサイトだと、「ゲーム部屋」というコンテンツがある。
そのコンテンツのトップページは、ゲームのハード、ジャンル別に個々の感想ページへ行ける・・・つまり「ゲーム部屋」コンテンツの目次ページにもなっている。
ということはもちろん、個々のページ全てに、「ゲーム部屋」トップページへのリンクが張ってあるわけで・・・つまり同じコンテンツに導かれてる?
いやいや、そんな馬鹿な。
つまり、重複コンテンツってこと?
同じコンテンツを複数のサイトに載せていると、検索するユーザーにとってプラスにならない(同じものを何度も見てもしょうがない)ので、ひとつとして数えられるらしい・・・という。
それだとすれば、とりあえず私たちには関係ない。

デッドリンク・・・
⇒リンク切れはまずないはず。

適当に設定されたタイトル、説明、キーワード・・・
⇒「説明」をつけているページはほとんどないけど(ほとんどのページが感想ページなので、説明することがない)、
キーワードは大抵そのページで語っている内容に合ったものにしているし、タイトルも、その本やゲームについての感想だよ、という意味で本やゲームのタイトルをそのままつけている。
だから多分これも大丈夫なはず。

大量のViewState・・・
⇒ViewStateというものが何を言っているのかさっぱりわからない。

無効なタグ・・・
⇒一応、ソースの採点でチェックしてるけど・・・。
そもそも、検索結果に表示されているページもされてないページも、ソースに関しては全く差がないので、多分ソースは関係ない。

■『site:サイトURL』で検索。(Google、Yahoo、MSN)
どれくらいのページが表示されるかをチェック。

◆2009年◆
8月3日
ブラウザツールバーのGoogle検索ボックスでの検索と、Googleのサイトでの検索では結果が違うことが判明。
ツールバー検索では85件、Googleでは118件。
この差は何?
調べたけど、検索で探しても出てこないので、差がある理由はわからなかった。
ちなみに、この時点でうちのサイトの全てのページ数は500ページ弱くらいだったような。

8月18日
ツールバー検索で166件、Googleサイト検索で196件。
8月26日
ツールバー検索で165件、Google検索で201件。
9月1日
ツールバーで172件、Google検索で209件。
MSNも調べてみたら65件。
9月21日
ツールバーで213件、Google検索で249件。
MSN46件。なぜか減った。
11月5日
ツールバーで106件。大幅ダウン。
Google検索で486件。大幅アップ。
MSN3件。うおおおお???

ちなみにYahooには全てインデックスされてる様子。
Yahoo検索だと、ファイルURLまで件数に入るから1000件以上ヒットしてしまう。
そのため、「条件を指定して検索」で、全てのページに必ず入ってる文字などを条件にプラスして検索すれば、Webページのみを検索することができる。

しかし、インデックスされていても(検索結果に表示されていても)、
キーワードを入力、検索すれば必ずヒットするというわけでもないようで、「このキーワードなら上位にヒットするはず」という、そのページに使われているキーワードをピンポイントで入力、検索しても、ヒットしないことがある。
特に、サイトの深い階層のページはヒットしにくい感じがする。
トップページから1階層目のページは、ヒット率が高い。

この後半年間すっかりこのことを忘れて過ごしており、
冒頭の記事発見により思い出したため、久しぶりにsite:サイトのURLで検索。

■2010年■
5月
ツールバー検索で260件、Googleサイト検索で264件。また半分に。
MSN24件。
Yahooで552件。

・・・のあとまた3ヶ月忘れており、
8月
ツールバーで305件、Google検索で338件。
MSN92件。
Yahoo577件。

そしてこの日、robots.txtに『sitemap: サイトマップのURL』を追加。
【SEM】Yahoo!,Google,MSNにsitemap(サイトマップ)を登録する方法
という記事の追記にそのようなことが書いてあったので。

9月
ツールバー検索で312件、Google検索で339件。
MSN137件。
Yahooで586件。
多分Yahooはすべてインデックスされてるだろうから・・・これがサイトの総ページ数?
もう覚えてない;

で、やっぱり「これをすれば確実」というものはない、と判明。
この数か月間は何にもしてないのに、こうして数に変化があるというのは・・・結局「そのとき次第」って感じがします。
そんなものなのかもしれません(; ̄ー ̄)

しかしやはり、「勉強」そして「経験」になりました。
これもひとつの「ネット体験談」であり、「サイトの軌跡」でもあります。
いつか懐かしく思い返す日が来るかもしれません。

ここまで読まれた方・・・おられますでしょうか?
お疲れ様です。お付き合いありがとうございました!(‘-^*)/
posted by 水沢藍 at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット体験談
  にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
   ネット体験談 総目次1
   ネット体験談 総目次2
   ネット体験談 総目次3
   カテゴリ別目次
    ・「パソコン関連」
    ・「ネット関連」
    ・「サイト作り関連」
    ・「さくら(ブログ)関連」
   ポイントサイト目次
   日記目次
   好きな曲紹介目次
   それぞれの目次ページに飛べます。他の記事をご覧になりたい時にご活用ください。

トップページへ戻る