にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
  にほんブログ村に登録しています!(^-^ )

2010年12月02日

マカフィーセキュリティーソフトの更新延長

213.マカフィーセキュリティーソフトの更新延長

2010年6月、パソコン暦3年半を過ぎた頃の体験談です。

私たちは、パソコン購入の際店員さんに勧められた、マカフィーのセキュリティーソフトを使い続けています。

最初にインストールしたのは1年契約のもので、当然1年後には期限が切れてしまいます。
そのため、期限切れが近づくと、新たに製品を購入しておりました。

いつも買うのは契約期限の少し前なのですが、
この間買ったとき、インストールした日の1年後が期限になりました。

例えば10月15日に期限だとして、10月5日頃購入、10月10日にインストールしたとします。
その場合、次の期限は1年後の10月10日に。
15日まで契約期間があって、1年ものをインストールしたのに、5日分は無視されてしまったのです。
てっきり延長されると思っていたので・・・。
これが気になっておりました。

先日。
マカフィーから半額キャンペーンが届きました。
当然、ユーザー登録をしないと自動更新されないので登録してある訳ですが、ときどきメールが来ます。
そう、セキュリティーソフトのキャンペーンなどの連絡です。
今〇%オフでいくらだから、どうですか的な。
1年契約だといくらで、2年だといくら、3年だとこんなに安いよといった感じです。

更新時期にいいキャンペーンや楽天市場(前回購入)で安く売っているとも限らないので、今回はマカフィーで買おうかなと思いましたが、
問題は更新期限です。

更新期限まではまだ何ヶ月かあります。
もし、この期間を無視されてしまったら、もったいない。
しかし普通に考えれば、契約期間の延長が行われるのではないか?
でも、前回の購入では、全て無視されてしまった。

検索で調べてみると、
「ちゃんと期間延長される」という意見も、
「無視されてしまう」という意見もあり、ますます混乱してしまいました。

そこで、マカフィーに問い合わせてみたところ。

『更新を行った場合には期間の上乗せとなりますが、
更新ではなく別製品や別の購入元よりご購入頂いた場合には購入頂いた日より期限が起算されます。』

とのことでした。

なるほど、そう言えば、前回は楽天でパッケージ版を購入したんでした。
一回ダウンロード版を買った記憶があるんですが、その時は契約期限をチェックしていませんでしたので(; ̄∇ ̄ )


マカフィーサイトにログインし、
「マイアカウント」ページで「契約を更新」クリックして、製品を購入(クレジットカードかコンビニ支払い)すれば、期間延長となるようです。

そうだったのか〜。
というわけで、早速50%オフの1年ものを「契約を更新」で購入しました。
きっちり、更新が延長されました(^.^)♪ めでたしめでたし。
posted by 水沢藍 at 21:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | ネット体験談

2010年12月15日

HDD交換

214.HDD交換

2010年7月、パソコン暦もうすぐ4年という頃の体験談です。

6月下旬。何やらフリーズすることが増えてきた気がしました。

今までもときどきフリーズはしていましたが、最近増えてきたのは終了させてるのに「Windowsをシャットダウンしています・・・」の状態で固まってしまうという事態。
2、3日に一度くらいの割合でこのフリーズが起きるように!(>_<)

何やら、HDDに不安の影が・・・。

パソコン買ってそろそろ4年になります。
もしやこれは・・・HDDの寿命・・・というやつでしょうか。

HDDの寿命に関しては諸説あり、経験者の体験談を調べても1年〜5年以上とまちまちで、スペックや使用環境、頻度、状況、その他もろもろの要因で異なり、一概に「○年」とは言えないようです。

ということは、うちのPCのHDDも、いつ何時壊れてもおかしくないということです。

HDDが壊れたら、もちろんPCとしての機能は果たせず、何もできなくなってしまいます。
HDDにあるデータも、バックアップをとってない部分は消えてなくなります。
うちにあるPCは家族兼用のノートパソコン一台きり。これが壊れてしまったら・・・!!

そんなわけで。
結局HDDの交換をすることにしました。

PCの買い替えもちらっと考えたのですが、調べてみたところ、HDDの交換という手段があることを知り、
うちのPCはまだそこまで壊れてる感じはしないし・・・HDDを取り替えればまだ十分使えるのではないかと。
他にも故障の影が見えていれば、いっそ新しいPC買った方が得のような気もしますが。

そうと決まれば、急いでHDD交換依頼をしなければ。
もしPCが壊れてしまったら、ネット注文も不可能になってしまいます。

いろいろ調べていた折、こちらのお店「ベストリンク」でHDD交換ができると知り、ここにお願いすることにしました。

自分で交換する「まるごと引っ越しキット」と、会社に交換を依頼する「HDD交換サービス」があり、
自分で交換する方はキットが届くまでなので時間がかかりませんが、
交換サービスを依頼すると、まずこちらからPCを梱包して送り、向こうで交換、こちらにPCを送り返してもらう・・・という手順が必要になり、その分日数がかかってしまいます。

自分でできるならその方がいいなと思ったのですが、
うちのPCの型番が、提示されている型番の中になかったので、メールで「キット」可能かどうか問い合わせてみたところ、「交換サービスで承ります」とのこと・・・。残念(;_;)

で、交換サービスには、データを丸ごと引越しできる「まるごと引越しコース」と、買ったときの状態にする「インストールコース」があって、
当然丸ごとがいいに決まっています。

でも、もしPCに不具合があった場合、そのまま引っ越ししてしまうと困るので、「依頼する前に必ずエラーチェックをしてください」と書いてありました。
以前エラーチェックで怖い思いをした私は気が進みませんでしたが、困るのは自分なのでしかたなくエラーチェックをすることにしました。

が。

エラーチェックを開始したところ、
なんと再起動後真っ暗画面で止まったまま。

ここここ、これは・・・!?(゜Д|||

うちのHDD、もしかしてエラーチェックも出来ないほどいかれかけているということ・・・!?

パニックして強制終了し、再び起動後エラーチェックをキャンセル。
こうなったらエラーチェックをあきらめて、壊れる前にとっとと依頼してしまわねば!!

しかし、こんなことになった以上、まるごと引っ越しは頼めない。
買った時の状態にする「インストールコース」を頼むしかない・・・。

そんなわけで、急きょ「インストールコース」を注文、急いでPCを梱包して送りました。


そして、約2週間後・・・
生まれ変わったPCが、再び我が家に帰ってきます。

・・・それからが、大変でした。

それらを覚えている限り、ひとつずつ記事にしていこうと思います。

そして、もうひとつ。
私は知ることになります。

上記エラーチェックの悲劇(パート2)が、
例によってただの勘違いであることを。

それがわかるのは、もう少し先のこと・・・( ̄ー ̄°)
posted by 水沢藍 at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット体験談

2010年12月25日

HDD交換その後−すっかり初期状態−

215.HDD交換その後−すっかり初期状態−

2010年7月、パソコン暦もうすぐ4年という頃の体験談です。

さて・・・そんなわけで、
HDD交換依頼をして、PCを送って、約2週間後。
無事PCが帰ってきました。

しかし。
それからが大変だったのです。

エラーチェックができなかったので、データのまるごと引っ越しをあきらめて、PCを買った時の状態と同じにする「インストールコース」を頼んだため、PCはすっかり購入時の状態に。

まず、パソコンを起動させたらデスクトップに「最初にクリックしてね」と親切にメニューがありました。
それをクリックすると、「パソコン準備ばっちりガイド」なるものが起動。
んん??
これって・・・見たことある気がする!

そりゃそうですね。
このノートパソコンを買って、起動させ、一番最初にやったことですよ。
4年前の記憶・・・なんとなく見覚えがある気がします。うろ覚えですが。(つまり、ほとんど覚えていません)

ともあれこれに従って、パソコンを使える状態に整えていきましょう。
こういうツールがあると便利ですね。ガイドに従ってクリックすればいいだけ。うん、まったく頭に入らない。

さて・・・XPも、そう言えば最初はSP2でした。IEも6だし、AdobeやMediaPlayer諸々すべてPCを購入した4年前の状態です。
これらのアップグレードを施さなければなりません。

何度も何度も繰り返されるWindowsアップデート、再起動に次ぐ再起動・・・。
時間が湯水のごとく流れていきます。
ああ・・・これが、インストールコースの悲しさ・・・。
まるごと引っ越しだったら、今頃普通に使えていたのに・・・!!
エラーチェックさえできていれば・・・ぬうぉぉお〜〜(≧Д≦)

おまけに・・・

せっかくポータブルHDDを購入して、データのバックアップをとっておいていたのに・・・
(マイドキュメントとか個別フォルダのバックアップデータのことではなく、ドライブまるごと、つまりシステムのバックアップデータです)
結局、役に立てることができませんでした。

少し前・・・もし交換依頼の前にHDDが壊れて、パソコンが起動できなくなったら困るからと、
ポータブルHDDからOSを起動できるように設定していたのです。そのポータブルHDDに付いていたソフトで。
その設定をするには、それより以前に取ってあったドライブまるごとのバックアップデータを、ポータブルHDDから消す必要がありました。
「ドライブのシステムデータのバックアップ」か、「ポータブルHDDからのOS起動の設定」か、どちらかしか選択できなかったので。

その設定をしたときはまるごと引っ越しをする予定だったのですが、前述の通りエラーチェックができずに、慌てて「インストールコース」の依頼を済ませて即座にパソコンを送ってしまいました。
そのため、その設定を解き、再びドライブのバックアップを取る・・・という作業を忘れていたのです。・゜・(ノД`)・゜・。

そのため、マイドキュメントや個別フォルダはバックアップデータがあるので問題ないですが、
例えばIMEの単語登録とか、最初の頃インストールしたソフトのデータなどの、Cドライブのフォルダの中にあったものは、全部消えてしまいました・・・( ̄― ̄°)

最初の頃は、インストール場所を任意の場所にするとか、大事なデータをバックアップするとか、そんなことがまるで頭にない状態でした。
バックアップするのはマイドキュメントくらいでいいんだと思っていたのです。
Cドライブのフォルダの中には、大事なデータが山ほど入っているとも知らずに。

しかし、それらを理解するようになっても、Cドライブのデータを見直すとかバックアップを取るとかはしていませんでした。
理解していなかった頃に何をしていたかなど、すっかり忘れて全く頭になかったからです。
そして、ポータブルHDDにドライブのバックアップを取ってからは、なおさら「これがあるから大丈夫」とすっかり安心しきっていました。
よくある、ダメなやつ・・・。

そして、この事態。

初期状態に戻ってしまってから、
「あれがない!」
「これがない!」
「あのデータはどのフォルダに入ってたの!?」
・・・てなことに・゜(≧Д≦)゜・

ああ、ドライブまるごとバックアップしたあのデータがあれば!!
「Program files」フォルダの中にある数々のデータ。ああああ。


しかし。
消えたものはどうにもなりません。

死ぬほど時間を使って・・・

パソコンを送る前の状態に戻す作業が、はじまるのです。
posted by 水沢藍 at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット体験談
  にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
   ネット体験談 総目次1
   ネット体験談 総目次2
   ネット体験談 総目次3
   カテゴリ別目次
    ・「パソコン関連」
    ・「ネット関連」
    ・「サイト作り関連」
    ・「さくら(ブログ)関連」
   ポイントサイト目次
   日記目次
   好きな曲紹介目次
   それぞれの目次ページに飛べます。他の記事をご覧になりたい時にご活用ください。

トップページへ戻る