にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
  にほんブログ村に登録しています!(^-^ )

2011年02月12日

HDD交換その後−もろもろ設定−

217.HDD交換その後−もろもろ設定−

2010年7月、パソコン暦もうすぐ4年という頃の体験談です。

HDD交換後、すっかり初期状態のパソコンを、何とか使える状態に持っていきました。
USBメモリにバックアップしていたマイドキュメントなどのデータもDドライブに戻し、
使えるフリーソフトたちもインストールし直しました。

さて、これで元通りのパソコンなのね!

・・・というわけにはまだいきません。
もろもろの設定が残っているのです。

とは言え、PCの達人ならともかく超素人丸出しの私に、パソコンの詳細な設定など、わかるはずもありません。
なので、HDD交換前に、交換後変わっても元に戻せるようにと、
現在の設定内容をメモしたり、スクリーンショットを撮ったりして、保存しておいたのです。
これを見ながら、設定していきます。

まずは「インターネットオプション」
IEの「ツール」メニュー「インターネットオプション」で、ダイアログを表示。
「プライバシー」タブでサイトの設定など、わかる範囲で設定。

そして、「コントロールパネル」で各種設定を行います。

「デスクトップ」から、「タスクバーとスタートメニュー」の設定。
タスクバーのデザインや通知領域、スタートメニューの表示の仕方などを設定します。
「フォルダオプション」では「表示」タブで詳細を設定。
「画面」はスクリーンセーバーを(なし)に。
そう言えば、デスクトップの壁紙も変わっちゃってるし設置したはずの時計もなくなってる。これも直さなければ。

「プリンターとその他のハードウェア」ではマウスの設定。

「パフォーマンスとメンテナンス」では、
「視覚効果を調整する」で「パフォーマンスオプション」ダイアログが表示。
視覚効果タブで「カスタム」選択。好みの設定に。
詳細設定タブでは仮想メモリを変更。
C→ページングファイルなし
D→カスタムサイズ推奨値2205MBより少しプラスした、2250MB
初期サイズも最大サイズも同じにするといいとどこかで見たので、私は両方ともこの値にしています。

「電源オプション」
詳細設定タブで「スタンバイ」などの設定。
休止状態は無効。(「有効」のチェックを外しました)

「システム」では、ちゃんとSP3になってるか確認しつつ、
詳細設定タブでエラー報告を「無効にする」(重大なエラーが発生した場合は通知する)に。

え〜とあとは・・・
そうそう、クイック起動。
タスクバーのデザインで、「クイック起動を表示する」にチェックを入れたので、これをまた使いやすく元通りにしなければ。
よく使うもののショートカットをぶちこんで、終了。

あとは・・・
そうです、単語登録。
IMEの単語登録をバックアップし損ねていたので、すべてやり直しですよ。
言語バー「ツール」から「ユーザー辞書ツール」起動。
この、「ツール」メニュー「一覧の出力」で、データをバックアップできたんですね。
そんなこと知らなかったから・・・って言うか、これのことなんか存在忘れてました。いつも何となく使ってたから・・・。
「一覧の出力」でバックアップしたデータがあれば、「テキストファイルからの登録」で復元できたのに。

とにかく、全て消えているので一から登録やり直し。
これの骨の折れること折れること。
まあ、今は使ってない単語もたくさん登録されてたから、それらはもういらないし整理したと思えばね!
・・・悲しい(;_;)もう、バックアップ忘れないようにしよう。
・・・バックアップした場所も、忘れないようにしよう(切実)。


さて、長い旅が終わりました・・・。
何日かかったか、考えると気が遠くなります。
HDDバックアップソフトにて、この状態をバックアップして、とうとうフィニッシュ。

ああ・・・肩こった。
この間、な〜んもできなかったよ・・・( ̄ー ̄°)
サイトもブログも放置でした。ブログはもともとかなり放置気味(1週間から10日に1度くらいの頻度)になってたけど・・・。

いろいろ忘れてたことや、知らなかったことを知れて、勉強になりました。
そのためのHDD交換(購入時の状態に戻すコース選択)だったと思おう。きっとそうだ。うん。悲しくない。
でも、次からはもうやらない。

何やら走り書きのメモみたいな記事になってしまいましたが、
パソコン買い替え、もしくはHDD交換したとき、最初から設定とかやればいっか〜と思ってる方、
地獄を見ますよ(||| ̄+ー ̄)フフ・・・
・・・ってことが伝われば、OKかなと思います。

そんなこと言っても、やらざるを得ないこともあるかと思いますが。
そんなときに、こんなことになったよということが事前にわかっていれば、何かの対策を取れるのでは・・・と。
例えば、単語登録のバックアップ取っておくとか!!(ホントにこれ、悔やまれる)


これにてHDD交換は一件落着。
多分、今後も何か弊害が発見されることとは思いますが、とりあえず。

そして・・・

これは、

あの日のエラーチェックが実は・・・という悲劇に気づく、ほんの少し前のできごとでした。
posted by 水沢藍 at 18:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | ネット体験談

2011年02月16日

2月15日拍手コメントの返信です

拍手コメントありがとうございます。

どの記事かちょっとよくわからなかったのですが、「同じ経験」「直っていない」ということは、私が「こういうことあった。こうしたら直った」ということを書いた記事のいずれかを読んでくださったのかな、と思います。

私の記事は、私が経験した、非常に狭い範囲のことしか書いていないので、お役に立てないこともたくさんあると思います。ゴメンナサイ(>_<)
早く直るといいですね。

それでは、もしまた何かの折にお役に立てることがありましたら、そのときはぜひ利用してやってくださいね。
posted by 水沢藍 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月23日

エラーチェックで画面が真っ暗

218.エラーチェックで画面が真っ暗

2010年8月、パソコン暦もうすぐ4年という頃の体験談です。

HDD交換をすることに決め、データのまるごと引っ越しを頼もうと思っていた時のこと。
まるごと引っ越しをするからには、エラーチェックが必須。
エラーチェックにはいい思い出がないので、はっきり言ってやりたくなかったのですが・・・やらないわけにもいかず、しかたがなく、久しぶりにドライブのエラーチェックを行うことにしたのです。

以前エラーチェックをしたときは、
ブルー画面によくわからない英語の文字がずらずら表示され、%の数字がめまぐるしく増えていく画面になりました。
その後、もう一度エラーチェックを試みたときもやはりその画面でした。
そのため、その画面がエラーチェックの画面だと私は思っていました。

ところが。
この時、表示された画面は真っ暗。
何も映っていないのです。

え?
なに?
これって・・・・(゜Д゜|||)

かろうじて、左上に白いアンダーバーが点滅しているので、電源が入っていることはわかります。
しかし、これは私のおなじみのエラーチェック画面ではない!!

HDDがやばくなってきたときにエラーチェックをすると、かえってHDDの寿命を縮めて、場合によってはそのまま壊れてしまうという記事もどこかで見た記憶があります。
そういう話も聞きました。

これが、まさにその事態なのでは・・・!?( ̄ロ ̄lll)

焦った私は、電源ボタンの長押しで強制終了。
エラーチェックが途中で止まった時も同じことをして、再起動後しつこく始まるエラーチェックに途方に暮れたものでした。
しかし、エラーチェックをキャンセルする方法をその時に学びました。
エラーチェックが始まる前に何かのキーを押せば、エラーチェックはキャンセルとなり、普通に起動します。
再び電源を入れた私は、真っ暗画面が出るか出ないかともかくキーを押しました。

そして・・・
普通に起動。
ホッと胸をなでおろした私は、取り急ぎ業者にHDD交換依頼。
壊れる前にと、パニクった頭でそれだけを考えていました・・・・。

で。

結局、こんな状態ではまるごと引っ越しなど頼めないと、買った時の状態にする「インストールコース」を頼んだ私。
パソコンはすっかり初期状態で戻ってまいりました。
その後、元の状態に戻すのにどれだけ時間と気力と体力を使い、またバックアップし損ねたデータの数々に泣き、脱力したことか。

やっとなんとか、すべてが終わりました。

そして、あのエラーチェックの時の画面は、やはりHDDの故障が近かったということなのだろうか。
そんな疑問がちらりとよぎりました。

今後のためにも、あの事態がどういう意味なのか、きちんと調べておく必要があります。
さっそく検索で調べてみました。

出てきたこのページを見て、愕然。
故障!?画面が真っ黒で左上に白いアンダーバーのようなものが点滅しています

・・・・・・・・(゜ロ゜)

え・・・エラーチェック中・・・?
一連の作業が終わったら、自動的に再起動・・・?

故障じゃ・・・
なかった・・・・・?

・・・・・!!!Σ(T■T|||

なんてこった!!
じゃあ・・・インストールコースじゃなくて、丸ごと引越しでもよかったかもしれないんだ!!
(エラーチェックの結果がどうだったかわからないので、何とも言えませんが)

ガーン。。。

こんな画面になるの初めてだったから・・・
以前は英語のメッセージがだーっと出てきて%の数字がバババと動いてるような画面だったのに。
なぜ、こんな真っ暗画面に・・・
どーして変わったの・・・。

エラーチェックで画面真っ黒で動かない
こちらのページでは、ブートがどうのと回答されています。
ブート・・・で思いつくことと言ったら、ポータブルHDDからOSを起動できるようにするときに使用したソフトが、そんな名前でした。
その設定をしたから、この真っ暗画面になったんでしょうかね・・・?
でも、その設定は、HDD交換をすると決めてすぐに解除したような・・・ああ、記憶があいまいで前後がよくわからない(=_=;)

とにかく、通常はブルーの画面に英語の文章、%の数字・・・ですよね。
いろんなサイトで見てみても、エラーチェックの画面はこれのようです。
しかし、ブート関係をいじった場合、この真っ暗画面になるということでしょうか。

・・・どっちにしろ、別に壊れてるわけじゃなくて、普通にエラーチェックをしていることには変わりがないようです。
放っておけば通常起動するとのこと・・・。
強制終了などは、してはいけないと・・・。(おあああ・・・)

そんなことも知らずに私は、焦って強制終了してインストールコースの依頼。
死ぬほど大変な元に戻す作業を強いられ・・・

・・・・・・ああ!!

調べておけばよかった!!!

・・・・この後悔、いったい何度目だ・・・(ノ_−。)
posted by 水沢藍 at 22:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | ネット体験談
  にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
   ネット体験談 総目次1
   ネット体験談 総目次2
   ネット体験談 総目次3
   カテゴリ別目次
    ・「パソコン関連」
    ・「ネット関連」
    ・「サイト作り関連」
    ・「さくら(ブログ)関連」
   ポイントサイト目次
   日記目次
   好きな曲紹介目次
   それぞれの目次ページに飛べます。他の記事をご覧になりたい時にご活用ください。

トップページへ戻る