にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
  にほんブログ村に登録しています!(^-^ )

2011年03月09日

単語登録で削除したはずの単語が変換候補に載っている

219.単語登録で削除したはずの単語が変換候補に載っている

2010年8月、パソコン暦もうすぐ4年という頃の体験談です。

HDD交換後、大変な作業を行い・・・何とか、パソコンを送る前の状態に戻していきました。
この作業が死ぬほど骨が折れたことは、想像に難くないと思います。

で。
やっと元に戻せて、やれやれと思い、今回の大変な騒動を思い出しながらブログの記事でもまとめようかとメモ帳を起動しました。
カタカタ・・・「変換」カチッ。

・・・おや?
ひとつの変換候補文字に目が留まりました。

この単語は、確かIMEの単語登録に一度登録した単語です。
もちろん、登録した単語が候補に出てくるのはおかしいことではありません。

しかしそれは、間違えて登録してしまったもので、削除した単語だったのです。
なぜ、削除したはずの単語が変換候補に?

もう一度「辞書ツール」を起動し、登録した単語の一覧をチェックしてみました。
・・・・・・・・
やっぱり、ありません。

削除し忘れているということはないようです。
でも、それならなぜ変換候補に載っているのでしょうか?

調べてみたところ、下記のページを発見。
削除したはずの単語登録文字が削除されていない

このページではIME98での例が載っていますが、ほぼ同じです。

タスクバーのツールメニューをクリック、「ユーザー辞書ツール」起動。
「ツール」メニューから「抽出」(「フィルター」)クリック。
「登録の種別」欄で「学習単語」のみにチェックを入れ 「読みの(抽出)範囲」「品詞(の抽出条件)」を指定し、「抽出(実行)」をクリックします。
学習した単語がずらっと出てくるので、その中から削除したい単語を選んで「削除」でOK。
読みの範囲を狭めれば単語を探す手間が省けます。(例えば消したい単語が「ま」から始まるものであれば、「開始」のボックスに「ま」と入力して抽出)

なるほどーーー。

単語を登録したら、その登録した単語が変換候補に入るのは当然だけど、
削除した単語も、一度は登録したわけだから何度か変換したことがあるわけで、そのときにパソコンが『学習』しちゃったと。

つまり、『登録』単語と、『学習』単語の両方が、変換候補に載るってことなんですね。

消したはずの単語が候補に出る場合は、『登録』はしてなくても、『学習』はしているかもしれない・・・と思って、上記チェックをしてみるといいかもしれませんね。

ついでに、定期的に「一覧の出力」で、データのバックアップを取っておくことをお勧めします(^−^;)
出力したものは、わかりやすいフォルダに入れて、外部メディアにバックアップを取っておけば、突然パソコンが壊れても単語登録のやり直しをしないですみます。
大変ですからね・・・フフフ(; ̄ー ̄)
posted by 水沢藍 at 22:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | ネット体験談

2011年03月17日

お知らせ

ブログに来てくださる方へ

心配をかけてしまった方々、ご連絡が遅れて本当にすみませんでした。
私たちの住む地域はそれほど被害はなく、怪我もなく無事でした。
ただ、激しい揺れにより家中の物が落ちたり壊れたりしたため、もろもろ忙しく、サイトやブログの更新のことはすっかり失念しておりました。

サイトの方にメッセージをいただき、来てくださっている方々に無事の報告をすることを怠っていたことに気が付き、あわててお知らせを記載いたしました。
サイト管理人としての自覚に欠けていたことをお詫びいたします。

もうしばらく更新はできないと思いますが、落ち着いたらまた更新再開いたします。
その時はまたいらしていただけると嬉しいです。

それでは、その時まで、皆様もどうかご無事で。

水沢桃子・藍
posted by 水沢藍 at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
  にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
   ネット体験談 総目次1
   ネット体験談 総目次2
   ネット体験談 総目次3
   カテゴリ別目次
    ・「パソコン関連」
    ・「ネット関連」
    ・「サイト作り関連」
    ・「さくら(ブログ)関連」
   ポイントサイト目次
   日記目次
   好きな曲紹介目次
   それぞれの目次ページに飛べます。他の記事をご覧になりたい時にご活用ください。

トップページへ戻る