にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
  にほんブログ村に登録しています!(^-^ )

2011年04月23日

ブログインポートの悲劇

220.ブログインポートの悲劇

2010年8月、パソコン暦もうすぐ4年という頃の体験談です。

姉・桃子が私に訴えてきました。
「ブログのインポートしたら、とんでもないことになったよ!」
ワケがわからなかった私は、詳しい話を聞いてみることにしました。

どうやら、「テキストの一括置換」を行い、その後でブログのインポートをした・・・と。


少し前、テキストの一括置換ソフトをインストールした私たち。
サイトのページの間違えて書いていた単語を、ソフトで一括置換したことがありました。
点在した単語がピンポイントで、しかも一瞬で置き換えられるので、なんて便利なんだろうと感動しました。
ずいぶん前にも同じことがあり、そのときは手動で直していてとても大変だったので、あのときにこのソフトを知っていればね・・・なんて言ったものでした。

それで、そのとき、
ブログでももし間違いがあればこのソフトで直せるね、という話をしました。

ブログはサイトと違ってひとつひとつの記事がファイルになっていません。
ブログサービスの提供されている場所にはあるのかもしれませんが、個人がそのファイルを管理しているわけではありません。
記事のページやソースを自分でコピーして、バックアップとして取っておくことはできますが、それを直したところで、web上にあるブログの記事そのものが書き直されるわけではないのです。
ブログを書き直すには、あくまでブログの記事そのものに、サービスの機能を通して手を入れ、転送(保存)することが必要なのです。

通常は、過去の記事一覧などから目的の記事を選択、ページ作成画面で手直しをし、保存することで記事が上書きされ、web上のブログでもそれが反映されます。

しかし、複数の記事を直そうとした場合、ひとつひとつ直していったのではかなり時間がかかります。
とは言え、直す場所や追加の文章など、それぞれのページで違うのですから、時間がかかってもその方法を取らざるを得ません。

でも、同じ単語(仮にA)を、別の同じ単語(仮にB)に直したい場合は・・・
やはり、一括置換が便利なのでは?

たくさんの記事で何度も出てくる単語を間違えていた場合、
ひとつの記事の中からその単語を探し出し、ひとつずつ直す。また別の記事を調べ、ひとつずつ直す。
これでは大変です。
一括置換ソフトなら、一瞬で置き換えられるのに。

しかしファイルがないのではソフトを使いたくても使えません。
あきらめるしかないと思いましたが、ひとつの機能を思い出しました。

インポートです。

ブログ記事をバックアップする手段として、エクスポート(書き出し機能)があります。
これを使うと、過去の記事全てのログファイルを抽出することができます。
もしもデータが消えたり、ブログの引っ越しなどの際に、インポート(読み込み機能)を使えば、バックアップしたログファイルを取り込み、元と同じ状態にすることができるのです。

もちろん、私たちも定期的にエクスポートして、ログファイルのバックアップを取っています。
このログファイル。
これを一括置換して、インポートすれば、記事は簡単に書き直されるのではないか。
そう考えたのです。

名案だ! と思いましたが、これは「同じ単語(仮にA)」を「別の同じ単語(仮にB)」に置換するときのみ使えるものなので、その機会はないまま少し時が過ぎ去りました。


やがて・・・
ついに、姉にそれを試す機会が訪れたのです。

姉のブログはテレビ番組の感想で、とあるシリーズもののドラマの出演者の名前を間違えて記載していたようです。
気が付いた姉は、この一括置換を使う方法を思い出し、気軽に実行してみました。


ところが。

事態は、まったく気軽でも何でもないことになったのです・・・。


エクスポートしたログファイルを一括置換するところまでは、簡単にできたそうです。
そしてそれをそのままインポート。
インポート自体も、簡単にできたとのこと。

エクスポートは月ごとにされるので、ログファイルも、ひと月ごとにひとつあります。
直したい記事が同月に全て収まっているわけでもないので、そのシリーズの感想記事が含まれる、いくつかの月のログファイルを全て置換してあります。
置換が終わったいくつかのログファイルを「インポート」にて選択。
これだけで、きちんとその月の記事一覧に、それらの記事が追加されたそうです。

しかし、ここで姉は驚愕しました。

インポートで、書き直された記事は「新たなエントリ」として追加されたのです。

私たちはブログではインポートをしたことがなかったので、
ブラウザの「お気に入り」機能のインポート(異なるブラウザ間で)をした際にそうだったことを、すっかり忘れていました。
と言うより、ブログのインポートと「お気に入り」のインポートは完全に別物だと思っていましたが・・・。

インポートは、新たなものに上書きされるのではなく、
元々のものに、新しいデータが追加されるのです。

姉のブログの過去記事一覧には、「元々書いてあった記事」プラス「書き直された記事」の二つずつが存在してしまったのです・・・!!

同月に書いた全ての記事が、二つずつ。
もちろん、そのシリーズ以外の感想の記事も含まれています。
結局、姉は重複した記事を一つずつ削除しなければいけなくなりました。

で、その際、古い方の記事を削除したそうです。

これがさらに失敗でした。

私たちのブログには目次があります。
カテゴリが増え、その中の記事数も増えていけば、目当ての記事を探すのは容易ではありません。
閲覧者は、読みたいページだけが見たいのではないか・・・との考えから、カテゴリ別に目的の記事にピンポイントで飛べる目次を設置したのです。

ところが・・・
これのせいで、余計に大変なことに・・・( ̄ー ̄°)

インポートされた記事は、全て「新しい記事」として、新しいページで作成されていたのです。
つまり、URL(ページアドレス)が変わっているということ・・・!!

目次に張られたリンクは、全て古い記事宛のもの。
姉は古い記事を全て削除してしまったため、その期間に書かれた記事へのリンクが全てリンク切れになってしまったのです。
文字置換したシリーズだけではなく、その月に書かれた別の感想記事も、全て。
要するに・・・複数の目次ページまでも、直さなくてはならなくなったわけです。
新しい記事へのリンクを新たに張り直さなければ、その記事に飛ぶことができません・・・。

なんという二度手間・・・。
私も手伝って、何とか終わらせましたが・・・
こんなことなら、一括置換でインポートなんて、やらなかったのに・・・。


しかし考えてみれば、インポートをそういう風に使うのは通常ありえないことです。
大抵は、データが消えたときやブログの引越しに使う程度。
そういう機能を、こんなふうに使うこと自体が、失敗の第一歩だったのかもしれません。

・・・と言っても、大抵のブログに目次はないですから、ここまでの悲劇にはならないでしょうが・・・(T_T)

ちなみに、こんな弊害も。

にほんブログ村(ブログのランキングサイト)の「新着記事」欄に、インポートした記事タイトルがズラリ。
しかも二つずつ。
新しい記事でもない上、重複記事・・・。
なーにーこーれー(TロT)


・・・で、今回の一件によって、もうインポートをこういうふうには使わない。という結論を導き出したわけですが・・・

じゃあ、一括置換ももうできないのか?
と言えば、そんなことはありません。

直したい記事のHTML編集ページを開き、全て選択でコピー。
それをメモ帳に貼り付け、保存。
直したい記事が複数あれば、同様にHTML編集ページをコピーして保存。
(同フォルダに保存すれば、置換の際そのフォルダを選択で、さらに早い)
保存したファイルを、ソフトを使って一括置換。
置換したファイルを、全て選択でコピーし、直したかった記事のHTML編集ページに上書き張り付け。
挿入し、保存。
複数ページも同様に。

少しだけ手間はかかりますが、ひとつずつ単語を探して書き直すよりは速いし、インポートよりよっぽど手間が省けます。

・・・・・・・。

最初から、この方法にしておけばよかったね(T_T)

まあ、ひとつのブログネタになったし、
今後のためにもなったし、
ありがとう、姉よ。
posted by 水沢藍 at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット体験談
  にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
   ネット体験談 総目次1
   ネット体験談 総目次2
   ネット体験談 総目次3
   カテゴリ別目次
    ・「パソコン関連」
    ・「ネット関連」
    ・「サイト作り関連」
    ・「さくら(ブログ)関連」
   ポイントサイト目次
   日記目次
   好きな曲紹介目次
   それぞれの目次ページに飛べます。他の記事をご覧になりたい時にご活用ください。

トップページへ戻る