にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
  にほんブログ村に登録しています!(^-^ )

2009年11月19日

グラチャンバレー2009男子ポーランド戦

ついについに、待ちに待ったグラチャンが始まりました!!

1993年の第一回大会は、前年のバルセロナオリンピックで男子バレーファンになった私たち姉妹にとって、初めての大きな大会でした。
全試合ビデオに録画しつつ、テレビにかじりついて応援しました。
結果としてはメダルには届かなかったものの、好きな選手がたくさん活躍してくれて、本当に嬉しかった。
このとき録ったビデオは、その後も何度も何度もくり返し観て、試合展開を覚えてしまうくらいでした。

あれから16年。
あのときの選手はもう、誰も残っていません。
それでも、私たちはこの16年の間、入れ替わる選手たちをずっとずっと応援し続けてきました。
オリンピックに行けなくなって、ルール改正に順応できなくて、苦労していた全日本男子。
だけどその中でも、一生懸命頑張り続けた彼らを、ずっと見ていました。
北京オリンピックに行けたときは、本当に嬉しかった。
16年分の想いが、一気に蘇った瞬間でした。

そして、始まった第5回ワールドグランドチャンピオンズカップ2009。
今大会で、私たちが望むのは、一試合でも多く、いい試合を!!ということ。

いい試合、というのは、
どんな強豪相手でも決してあきらめずに食い下がって、結果として負けてしまっても、あと一歩で勝てそうだった、という希望が見える試合展開(例えばフルセット)や、
コート内のムードがよく、選手たちが、お互いや監督との意思疎通もバッチリ決まり、それぞれの持ち味を十分に活かした、まとまりのあるプレーをする・・・というもの。
なかなか難しいことですが、これらは『バレーの技術』以上に試合をいいものにする大事な条件です。
私たちは、そういうことに一番期待しているのです( ´ー`)
もちろん、その結果が勝利であれば、一番嬉しいのですけどネ。


まず初戦。ポーランド戦です。
ポーランドは欧州王者。
イタリアやオランダなどの強豪を負かしてやってきた、強敵です。
もちろん負けはするでしょうが、どこまで食い下がれるか。
私たちは固唾を呑んで見守りました。

第1セットはかなりの接戦で進んでいきました。
が、終盤になってリードされ、そのままゲームセット。
しかし、ポーランド相手に22点まで取ったので、私たちはかなり「おおっ?」という感じでした。
というのも、日本はわりと第1セットは元気がないことが多いので。
とは言え大事なところでのミスも痛かったので、第2セットではもっとミスも少なく、もっといい試合展開を!と、期待できる第1セットでした。

そして第2セット。
その期待に、早くも応えてくれた選手たち!
なんと、連続のブロックポイント!!ヽ(゜∀゜)ノ

日本は背の低さもあって、ブロックが他国に比べて決まりにくいのです。
だから、決まったときはもうホントに嬉しいです。
それが連続ポイント取ったときなんて・・・私たちは大興奮。

さらに、大量リードで進む試合展開・・・
こ、こ、これは・・・・・(゜▽゜;)
嫌でも期待は高まりますよ。
1セットでも取れればいいね・・・なんて話していたので、まさにこのセットが、取れるセットでは!?と大盛り上がり。

終始日本のムードで試合が運び、なんと25−15というとんでもない大差で日本が勝ちました!!

続く第3セット。
調子がよかったセットの次のセットはふるわない・・・という定説をひっくり返してほしい!と期待したのですが、序盤からどうにもポーランドリードの試合展開です。
大事なところでのサーブミスもあり、またポーランドのエースの活躍もあって、このセットはやっぱり落としてしまいました。

でも、終盤セットポイントになりながらでも、一発で決めさせずに粘った点が素晴らしいと思いました。
第4セットも、執念あふれる粘っこいプレーを見せてほしい!と希望。

そして第4セット。
抜きつ抜かれつの接戦で中盤まで来たところで、
清水選手のサーブが冴え渡る!!
なんと3回連続サービスエース!!

も〜このセットが、一番いいセットでしたね!!
何しろ、清水のサーブももちろんですが、とにかくみんな拾う!
「絶対に落とさない!」という気迫が感じられました。
割といつもあきらめてしまう節の見られる日本男子(女子は結構食らいつくんですが)でしたが、この日はホントに頑張ってました!

何度も言ってますが、とにかく拾うことが一番大事です。
拾えないまでも、ボールに食らいついていくこと。
たとえアウトボールでもうっかり拾っちゃったということがあってもいいくらいに、食らいつく。
その精神が、プレーをよりいいものにしていくんだと思います。
やっぱり、チーム全体のムードって、一番大事。
全員がリベロみたいな気持ちで、ひとつのボールを絶対にコート内には落とさないぞっていう気迫のようなものが必要なんですよね。

第4セットは、とてもいい流れで進み、ラストはなんとセッターの阿部選手がツーで決めました!!
ここでツー来るか!!Σ(゜∀゜;)という、ビックリなラスト25点。
フルセットに持ち込みました!!

まさかポーランド相手に、ここまで健闘するなんて・・・ヽ(´▽`゜)/

そして第5セット。
15点先取なので、あっという間の試合展開。
しかし日本が終始リード。
手に汗握る試合となりました。

もしかしたら、勝てるかもしれない・・・
そんな期待が、第4セットを観ていてよぎり始めていたのですが、
いやいや・・・まだ早い・・・と、期待を押さえ込む私。
本当に男子バレーが大好きなので、期待して負けてしまったときの悲しさはハンパじゃなく辛い。
だから、「負けるかもしれない相手」と戦ったとき(大体いつもですが)は、どんなに試合展開が有利に進もうと、なるべく期待しないで観るようにしているのです。(つまらん見方だ ^^;)
しかし、第5セットも終盤を迎え、日本のムードが崩れないまま点を重ねるみんなを見ていたら、どんどん期待がマックスに。(結局、悲しかろうと何だろうと期待はしてしまうんですよね;)

そして・・・勝利!!!!

信じられない奇跡です。
そんな言い方をしたら失礼かもしれないけど、絶対勝てないと思ってた。
勝ってほしいと思いながら、負けたら悲しいから「負けて当たり前」と思うようにしていたというのもあるけど、それでも本当に勝てるとは思っていなかった。
だって、欧州王者ですよ。
これまでのポーランドとの試合は、ほとんど負けてるんですよ。
本当に本当に、素晴らしいです。 最高の初戦になりました。

清水・福澤両エースの活躍も然り、石島選手や松本選手、そして富松選手、当然リベロの田辺選手、宇佐美・阿部両セッター、とにかく全員がいいプレーをした、ということが一番の素晴らしい点です。
それぞれがバランスよく、それぞれの得意なところを活かした、まさに『チームプレー』だったと思います。
最初に書いた、「いい試合」そのものでした!

今後の試合に必要なこと、この試合で、彼らはたくさん吸収したと思います。
次の試合からも、よりいい試合が出来ることを期待しています!

最後に・・・今回初めて八子という選手が出場しましたね。
全日本でプレーするのはどうやら今大会が初ということで・・・気合いが入りすぎたのか、サーブミスをしてしまいましたが・・・今後に活躍を期待しています!

さーて、次も力の限り応援するぞー!Σo(^▽^ )
posted by 水沢藍 at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | 男子バレー
この記事へのコメント
コメントを書く (メールアドレスを記入するとエラーになる場合があります)
お名前: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33741956
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

グラチャンバレー 男子
Excerpt: 快進撃はいつまで - いいもの見ぃ〜つけた! グラチャンバレーで、またまたアフリカ王者を破った。 いつもならパッとしない男子バレーだが、快進撃による熱気はテレビ中継の視聴率にも反映されるか? 学生を..
Weblog: OH YEAH!最新情報
Tracked: 2009-11-20 10:54
  にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
   ネット体験談 総目次1
   ネット体験談 総目次2
   ネット体験談 総目次3
   カテゴリ別目次
    ・「パソコン関連」
    ・「ネット関連」
    ・「サイト作り関連」
    ・「さくら(ブログ)関連」
   ポイントサイト目次
   日記目次
   好きな曲紹介目次
   それぞれの目次ページに飛べます。他の記事をご覧になりたい時にご活用ください。

トップページへ戻る