にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
  にほんブログ村に登録しています!(^-^ )

2008年05月17日

2008北京オリンピックバレーボール世界最終予選

ついに始まりました。
バレーボールのオリンピック最終予選。

最初は女子からですが、後に控える男子戦に備えて、気分を盛り上げていこうと思いますヽ(゜∀゜)ノ

ところでこの大会、女子と男子と、オリンピックに行ける条件が違うようですね。

女子はこの大会で、総合1位の国、アジア圏1位の国、この2国をのぞいた上位2国、の計4国がオリンピック出場権を得るみたいですが、
男子は、この大会での総合1位の国と、アジア圏1位の国の、2国だけが出場権を得られるらしいです。

まあ、ものすごく単純に言えば、女子はオリンピックに行ける確率2分の1、男子は4分の1ってことです。

強さの差もあるので、くじじゃないしそんな単純な確率じゃないですけど、ただでさえ(強さの理由で)行ける確率が低い男子なのに、せめて女子のように4位以内に入れたら行ける、くらいの望みがあってもいいんじゃないかと・・・(;_;)

女子には大いに期待が持てますが、男子は・・・。

・・・・・・。

でも、できる限り頑張って欲しいです!
1戦でも多く勝ってほしい、と思います。

私たちは、テレビの前にかじりついて応援しますので!!
ガンバレ日本!!
ガンバレ植田ジャパン!!


・・・まあ、まだ女子が始まったばかりなので、男子のことは後にして。
まずは女子です。頑張って、できれば全勝してオリンピックへの切符をつかんでほしいです♪

またオリンピックに行けないとなると、バレーボールの人気がどんどん落ちてしまう・・・
そーなったら、もうテレビでやってくれなくなる・・・

そんなのヤダー!!.・゜(≧Д≦)゜・.

だから、私たちは応援します!!
オリンピックのためにも、今後のバレー界のためにも!!


バレーに興味がない人には「なに熱くなってんの」って感じですね(^ ^;)
ゴメンナサイ。
でも、この大会が終わるまで、この熱は続くと思います(しょーがないんです、好きだから)。

(2008年5月17日 水沢藍)
posted by 水沢藍 at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ

2008年05月21日

北京予選女子バレー3戦目

女子バレー、盛り上がってますね〜ヽ(*^▽^*)/
カザフスタンに快勝しました♪
(ちょっと2セット目とか、かなり危うかったけど・・・見ごたえのある試合でした)

このまま行けば、23日の韓国戦勝利で北京行きが決まるのだそう。

これはテンションも上がるってもんですよ。やっぱり女子は強いですね!

あ〜、男子が心配だ・・・まだ始まってもいないけど、メチャクチャ心配です。
なまじ女子が好調なだけに、男子が負けまくったりすると「やっぱり男子は・・・」となってしまうんじゃないかとハラハラです。

でもやっぱり女子にはポンポンと勝ってもらって、北京行きをいち早く決めて欲しいです。
そして、男子にもそのパワーを分けてください!!(>_<)


ところで、前回書こうと思ってたんですけど忘れてた、放送予定です。

5/21(水)日本×ドミニカ共和国(TBS)
5/23(金)日本×韓国(フジテレビ )
5/24(土)日本×タイ(TBS)
5/25(日)日本×セルビア(フジテレビ )女子はここまで。

男子の試合放送予定は、
5/31(土)日本×イタリア(TBS)
6/1(日)日本×イラン(TBS)
6/3(火)日本×韓国(フジテレビ)
6/4(水)日本×タイ(TBS)
6/6(金)日本×オーストラリア(TBS)
6/7(土)日本×アルゼンチン(フジテレビ)
6/8(日)日本×アルジェリア(フジテレビ)

大体午後7時からやってます。延長アリ。

女子の試合の放送の後に、男子もありますので、余力がありましたら観てやってください!m(_ _;)m

男子は確かに北京行きは厳しいかもしれないですが・・・
でも、男子も頑張ってます!
少なくとも、5〜6年前よりは大分強くなってます!

彼らのことも、忘れないであげてくださいね〜、テレビ局の皆さん・・・。
(そのうち女子だけしか放映しなくなる、とかってことは絶対やめて〜〜!!)

男子バレー界の未来が憂える、今日この頃・・・(ノ_-。)

(2008年5月21日 水沢藍)
posted by 水沢藍 at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ

2008年05月23日

北京予選女子バレー5戦目

女子、絶好調ですね!

今日は運命の韓国戦。
今日勝てば北京オリンピックへの出場権が、早くもゲットできるとのことで、テレビの前で大いに期待。

1、2セット連取で、
「こりゃ、ストレートじゃない?」
と盛り上がったところで、魔の第3セット。

どうも今大会、第3セットは鬼門のようです。

もちろん第3を全部落としてるわけじゃないですが、そんな流れの試合も・・・。

そして今回もまた、その流れに乗ってしまいました(T_T)
第3セット、19点あたりから一気に点を取られてしまって、25対21で負け・・・。

これで勝てば北京が決まるのに〜!
がんばって〜!!
私たちの祈りが通じたのか、第4セットは一気に韓国を引き離し、10点の差をつけました。
ここまで来れば、もうあとは安心かな(;´▽`)=3

やっとこさ、一息つきました。

そして、その後も順調に点を重ね・・・
第4セットは圧勝でしたヽ(*^▽^*)/

北京オリンピックへの切符をつかみました!!
さすが女子!!
絶対にやってくれると信じてました!!

みんな、すごく喜んでて、ラストのインタビューで泣いてました。
やっぱり、オリンピックってすごいんですね。
大きな夢です。
みんなで、その夢への切符を手に入れたんだから、そりゃもう、ものすごい嬉しいですよね。

男子にも、その喜びを味合わせてあげたいです。
男子で、その喜びを知っているのは、今はもう植田監督と荻野選手しかいないんですもん。

オリンピックに毎回行けてた頃、オリンピックに行けるのが「当然」だったと思います。
でも今、オリンピックに行けないのが当然になりつつある男子バレー。

この状況を、何とかして打破してもらいたいです。
本当に。

女子のパワーを受けて、これから始まる男子にも、軌跡の力が起こることを、願わずにはいられません。


そして・・・

女子も、残り2戦。
できれば全勝して、男子への景気づけをしてほしいですね♪

ラストのセルビアは強敵ですが・・・(=_=;)。

ともあれ、女子には本当に、「おめでとう」「ありがとう」を言いたいです。

(2008年5月23日 水沢藍)
posted by 水沢藍 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ

2008年05月25日

北京予選女子バレー最終戦

女子の最終戦、セルビアとの対決です。

やっぱり、セルビアは強かった・・・( ̄ヘ ̄;)

でもでも、「もしかしたらストレート負けかも」と思っていたので、
1、2セット取ったときには
「おおっ、まさかのストレート勝ち!?」
と淡い期待を抱いてしまったりもしたのですがやっぱりそうは問屋がおろさなかった。

3、4、5セットと連続で取られてしまいました(;_;)


総合結果は・・・

なんと上位3チームが、6勝1敗、勝ち点同じで並ぶという結果に。
得点率・セット率などで、1位はポーランド、2位がセルビア、日本が3位になりました。

女子は、上位3チームプラス、それ以外のアジア圏1位の国がオリンピックに行けます。
5位だったカザフスタンが、その切符を手にしたようです。

ラスト2戦、かなり苦戦しましたし、今日は2セット取った後ひっくり返されるという試合展開だったので、選手たちは、多分とっても悔しかっただろうと思います。

私たちもかなり悔しかったです(>_<)

でも、オリンピック行きが決まったことは、本当に嬉しいです。
ありがとう、全日本のみんな!
おつかれさまです!


そして・・・
とうとう、男子の出番がやってきました!ヽ(゜∀゜)ノ

楽しみ100%、心配90%、期待10%で(オイ)観てまいります。


今回の大会は、私たちにとって特別です。

北京予選がかかってる、ということは関係なく・・・

おそらく、全日本メンバーとしての試合は、もうこの先見られなくなってしまうだろう、という選手が何人かいるからです。

その中でも、特に・・・荻野選手

この人がいなくなってしまう・・・そのことは、私たちにとっては本当につらいことです。

彼は、私たちがバレーにハマるきっかけとなったバルセロナオリンピックの頃にいた選手です。

あれから16年。
もう、オリンピックを知る選手は荻野選手だけになってしまったのです。

あの頃の最年少選手は、今の最年長選手になりました。
それだけ、年月が経ったのだと感じます。

この16年の間、
オリンピックを経験し、荻野選手と共に歩んできた数多くの選手たちが引退しました。

それだけでなく、新しく全日本に入り、一度もオリンピックに行くことなく引退していった選手たちも、たくさんいました。
私たちは、それらをずっと見てきました。

荻野選手は、20代の頃ケガをして、試合に出られない時期が長く続きました。
彼が30を超えてから、再びコートに戻ってきたとき、そして彼の「桃太郎スマイル」が健在だったのを知ったとき、私たちは本当に心から喜びました。

あのバルセロナでキャプテンだった植田選手が監督になり、
同じコートで戦っていた仲間が、今は監督と選手として活躍しているということが・・・何だか不思議な感じでした。

けど、だからこそ、監督と選手として以外の、何か絆のようなものを・・・二人には感じていました。

植田監督と荻野選手、オリンピックを知る最後の日本男子として、もう一度、日本をあの舞台へ、そういう気持ちでやってきたのだと思います。

その彼が。

とうとう、いなくなってしまう。

おそらく、北京オリンピックを、最後の舞台と考えているでしょう。

だけど・・・

ハッキリ言って、この大会、かなりキツイです(>_<)

男子は女子と比べて北京行きの切符の枚数も少ないし、
(女子は上位3チームとアジア1位の4枚だけど、男子は総合1位とアジア1位の2枚だけ)
実力的にもヤバイです。

ということは、荻野選手を見られるのは、この大会が最後かもしれないのです!!(;へ:)

だから、1点も見逃さないように、彼の雄姿を見たいと思います。
彼以外にも、もう北京後は引退と思われる選手が何人かいるし、すぐに引退しなくても、次のオリンピックまでにはおそらく・・・という人も。


だから、この大会は特別です。

できるだけ、ブログに書いていきたいと思っています。

彼らの活躍を、心に焼き付けておくために。

(2008年5月25日 水沢藍)
posted by 水沢藍 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ
  にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
   ネット体験談 総目次1
   ネット体験談 総目次2
   ネット体験談 総目次3
   カテゴリ別目次
    ・「パソコン関連」
    ・「ネット関連」
    ・「サイト作り関連」
    ・「さくら(ブログ)関連」
   ポイントサイト目次
   日記目次
   好きな曲紹介目次
   それぞれの目次ページに飛べます。他の記事をご覧になりたい時にご活用ください。

トップページへ戻る